ワキガの伝え方が大事!治療してもらえる可能性が上がる方法

スポンサーリンク

こんにちは!美容外科ナースのすず(@suzunasu1)です。

私は以前仲が良かった人がワキガで、職場でもかなり強烈な臭いを発していて伝え方に悩んだ事があります。

この記事を開いた方は私と同じように身近な方がワキガで、伝え方に困っている方でしょうか?もしかしたらすでに伝えてしまって険悪なムードになってしまったという方もいるかもしれませんね。

相手との関係を壊すのも嫌だし、伝えにくいですよね。でも困っているなら勇気を出して伝えてみましょう。

ワキガって治療できるので、知っていて本人がそのままでもいいならいいけど、知らなかったために、周りに勝手に嫌な顔されて損してる方もいるかもしれません。

この記事を書く事でパートナーや伝えなければいけない方(職場でお客様からクレームが出て困っているなど)の役に少しでも立てるといいなと思います。

私も本人に勇気を出して伝えた事がありますが、もっと早く伝えればよかったと今更ながら後悔しています。

ワキガは治療できるという事

ワキガって治るのか?と疑問に思っている方へ。安心してください。ワキガは個人差はありますが、治療すれば臭いがなくなったり、気にならなくなります。私のクリニックでもワキガの手術やミラドライというレーザー治療で実感する人が多いです。

治るとか、軽減する事に対して伝えるのだからそんなに心配しなくても大丈夫だと思います。

大量の汗!レーザー脱毛後突然脇汗が増えた人に脇ボトックス注射をすすめる

ミラドライ後のワキガ再発が心配?広範囲重ね打ちで安心おすすめのクリニック

なぜ伝えにくいと感じるのか?

ここが問題だと思います。

伝えたら相手から嫌われるかもしれない。自分が伝えなくても誰かが嫌な役をやってくれたらいいのに。と感じてしまうかもしれません。でも、あなたは今伝えないと困る状況なんだと思います。

その困っている状況を相手に話し合いという形で伝えられたらどうでしょうか?

話し合いと自分の意見を通すのは違う

もし相手に嫌われるのではないか?不快に思われないか心配な方は、相手に自分の意見を押し通そうとしていないだろうか?

話し合いと押し付けは違う。相手にも相手の考えがあるので、もし知っていて治療しない選択をしているとしたらなぜか聞いてみるといいと思う。そして、困っている事に対してどう対処していくのか考えていく事が解決につながる。

相手を否定せずに話し合うと云う事で、お互いの納得いく方法を導き出せたらお互いに良い関係を作っていけると思います。

言いにくい物事を感じよく伝えるには

とはいえ、いいにくい事を伝えるのは勇気がいりますよね。

伝える時はその方との関係が重要だと私は思っています。

あなたの事が嫌いな人に伝えられても本人は快くワキガ治さないと思います。ワキガを治したとしてもその後の人間関係がうまく行かない可能性が高いです。それは相手があなたの意見を100%聞いて自分で選択せずに治療をした場合です。

しかし、相手が自分を信頼している場合は、この人のいう事なら聞いてみたい。この人がすすめるなら治してみようかな。相談だけでも行ってみようと思う事もあると思います。

ちなみにカウンセリングのみなら無料でできるので一緒に行ってみようと誘うのもいいかもしれません。

 

信頼される人になるには

まず、信頼とは、相手を相手以上に無条件に信じる事です。そのような関係を周りの方と作っていけると、受け入れがたい話も受け入れてくれる確率が上がります。

そういう関係作りのために常に習慣にしたいのが

  • 自分から率先して周りのために動く事
  • 相手の事を信頼する
  • 約束を守る事
  • 相手に興味を持つこと
  • 相手に自分の事をさらけ出す事
  • 相手を責めたり否定しない
  • 自分の信念を持って行動する

です。1回このように接したからといって簡単に相手からの信頼を得る事は難しく、根気が入ります。頼みごとをするときだけでなく、信頼される人との関わり方を日々の習慣にしておきたいですよね。

信頼関係ができている人は伝え方を考えましょう。

前提として人は変えられないしコントロールできない

人からいくら言われても自分で治したいと思って行動を起こさないと変われません。ではどうしたらワキガの事を受け入れてさらに治療したいと思わせる事ができるのか?を考えてみるといいと思います。

また、最終的に相手がワキガを治してくれなかった場合は、自分がその人と離れるという選択も一つです。

相手の立場になって考える

ワキガを治す事によってどんなメリットがあるのか?相手の立場に立って考えてみる事で、伝えた時に早く治した方がいい!と思ってもらえる確率があがります。

例えば、仕事で今臭いで迷惑をかけてしまっているため、周りの人の仕事もはかどらない。また、ワキガのせいで相手の事を好きに慣れないけど、ワキガを治したらそれがなくなり周りの人の気分もよくなって、職場全体にいい影響をあたえる事ができる。

そう考えると最近職場からワキガ治療の補助が出るところもあるのも納得です。

重要な事だと思わせる事ができるか?

緊急で早めに取り組まないといけない重要な物としてワキガの治療が受け入れられるのか?

重要なものとして受け入れてもらうには先ほど書いた相手の立場に立ってわきの治療の勧め方を相手にしっかりと伝える事が大事です。

また一緒に働いている人がワキガなら、上の方から伝えてもらうのもありだと思います。その際も言い方は相手のメリットや、ワキガを治したらどんないい事が起こるかを話すのがいいと思います。

さらに治療を促す伝え方のテクニック

信頼関係ができている状態であれば伝え方次第で治療をしてもらいたいという希望を叶えやすくなります。叶えやすくするには

  • 自分の頭で考えている事をそのまま言葉にしない事
  • 相手の頭の中を想像する事
  • 相手のメリットと一致するお願いを作る事

がポイントです。

こちらの願いはワキガ治療をしてほしいですが、もしそれをそのまま伝えて簡単に受け入れてくれなそうなら、そのまま伝えるのではなく相手の頭の中を想像します。

  • 相手の興味がある事やメリットと絡ませて話す

相手にイエスと言ってもらえそうな言葉を作ります。

「わきの臭いや汗がなくなったら営業成績がよくなると思うから治療にいかない?」

  • 選択の自由

人は決断が苦手だけど、選択するときの比較は得意

「2万円で手軽にできるけど3ヶ月くらいで効果が薄れてくるわきのボトックスと、永久的に効果が期待できるけど20万くらいのミラドライどっちがいい?」

  • あなた限定

「あなただからいうけど、あなたがの脇の臭いがなくなったらもっと仕事で活躍できると思うよ」

  • チームワーク化

相手が面倒だなと思う時に効果が発揮される

「予約しておくから、一緒に治療に行こう」

  • 嫌いな事回避

「ワキガを治さないと職場のみんなから迷惑がられますよ」

  • 感謝

お願いと一緒にありがとうとつたえる

先に感謝されたら断りにくい

「いつもあなたには感謝しているし大好き。でも、最近あなたの脇の臭いが気になるの」

この考えがきになる方はこの本を一度読んでみてください。

ワキガで不快な思いをしているなら周りの誰かが伝えよう

いつまでもワキガの人に気を使わなくてもあなたの意見を伝えてみるといいと思います。なんで私が伝えないといけないの?と思う方もいるかもしれませんが、本人が実際に気づいていない事もあるので、伝えていく事ができたらお互い幸せになれるかもしれません。

私は以前職場の人がワキガだったので伝え方に困っていましたが、職場を変えてまた再開する機会があったのでその時にワキガで悩んでいないのか聞いたところ、本人はそこまで臭いがきついとわかっていませんでした。

私が美容外科で働いている事もあり、ワキガの治療法や効果について本人と話す事ができました。ボトックスはお手軽にできるし、価格もミラドライや手術に比べて安いので、ボトックスからはじめています。

私はワキガは治らないと思い込んでいたので、当時職場が一緒の時は治らないものなら伝えても仕方がないと思っていました。でも美容外科にたまたま勤めて治療法を知ったことにより、もっと早く伝えられたらお互いハッピーだったかなと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク