何があってもなくても自由に生きると決めてみた

スポンサーリンク

こんにちは!スズ@suzunasu1です

自分の人生を振り返ると、自由な生き方を好んでいることがよくわかる。

決められたことに納得いかないと素直に従えなくて、束縛が苦手で、ギュってされるとどうしても逃げたくなる。興味を持ったらまずやってみたくなって、自分が決めたことは少し無理をしても叶えてきた。

でもここ数年ずっと悩んできたことがあるんだよね。

それは、『正社員をやめること』
まだ辞めなくても大丈夫だけど、自分が自由じゃない!!と強く思ったら辞めてもいいよ♫と思えています(正社員だと自由になれないとかないからね。)

自分が自由でいることが一番大切にすること。自分が自由でいることを常に意識する。

そしたら現実が変わってきました。

自由な時間とお金が欲しい

旦那さんと別居をする前から私は、正社員の時間の拘束や休みの決まりが窮屈だなぁと感じていました。土日の休みがほぼなく、家族といる時間も少ない中でせっかく家族と過ごす時間も疲れて出かけられない日もありました。

土日の休みは月に2回という縛りで、誰との約束を優先するのか?旅行もあまり連休を取ると迷惑になるかな?と海外に行く休みも気を使って最短の期間で行っていました。

  • 正社員の決まりがあるから仕方ない。
  • みんなに迷惑をかけたら働きずらい。

そんな風に言い聞かせていてもやっぱり少しは我慢しているのが本音。

『こんなの自由じゃないから辞めちゃおうよ。』と心の私は言っているのだけど、

優秀な頭脳はいつも心配をしてくるの。

『子供を一人で育てていけるだけの資金は大丈夫なの?』
『家のローンは返せるの?』
『安定した職業の方が安心だよ』

仕事を辞めることで自由な時間は手に入れられる。でも、私は好きなことをしたいからお金も必要。仕事を辞めたらお金が入ってくる保証はない。

正社員でも土日にもう少しお休みをもらえたらベストだなぁ。という表と、正社員のまま働かせてくれない裏。

結果はいつも両方の可能性があるんだよね。両方受け入れた人にしか、選んだものは手に入らない。私は少しずつ裏の面も受け入れていけるようになりました。

正社員をしながら副業で稼げたら正社員をやめようっていうのは、自由になる選択を先にしていないので、かなり結果が遅くなるか、いつまでたっても結果は変わらないということなんだよね。

表と裏どっちになってもいいよ♫覚悟を決めたら大丈夫。収入が減ったとしても子供の資金も家のローンもなんとかするから大丈夫。心から思えたら現実が動き出します。

自由になる

覚悟を決めて職場に相談しました。

『土日の休みが多いと正社員ではなくパートになってしまいますか?私はもう少しおやすみが欲しいです。無理なら働き方を変えます。』

そしたら意外にも休みを自由にとってよくなりました。ボーナスの査定にはひっかかってしまうけれど、それでも正社員を辞めなくていい。

望み通りになった!!

暖かい愛が溢れる職場。感謝しかないです。

今後は

自由のレベルを少しずつあげていきます。自由じゃないと思ったら少しずつ手放せるところから手放す。

そうやって自分の気持ちを大事にして軽やかに人生を送りたい。
私が思う自由な世界で生きたいし、私と同じように自由じゃないと悩む女性に自由になれるよって伝えたいから、まず自分が思う自由な世界の住人になるのです。

今は窮屈で背負うものがたくさんあって執着しているものもあるから、ここからどんな世界にいけるのか楽しみでしょ♡

  • 私が常に幸せであることで、私の周りも勝手に幸せになれる世界
  • 女性が社会で活躍して輝く世界、フィールド作り
  • パートナーとも縛り合わず、お互い自分のしたいことをして変化、成長できる関係
  • 子供が自立するための子育て

もうね、未来は見えている

スポンサーリンク
スポンサーリンク