旦那が嫌い!イライラする!と思っているあなたへ

スポンサーリンク

こんにちは!彩加@suzunasu1です

これを読んでいるあなたは、旦那さんと喧嘩中でしょうか?
わたしもパートナーシップがうまくいかずに悩んでいたので気持ちはわかります。

相手が悪い!と勝ち負けをしているうちは、うまくいかなくなったら離婚だ!戦争だ!と戦いを挑んだり、理想の相手が現れればわたしは幸せになれるのにと現実逃避をしていました。

今の状態が見えなかったです。

旦那さんに不満があった時あなたはどうしていますか?

わたしは相手に(だいたい怒りながら)本音風の不満をぶつけるか、自分の気持ちを言わずに我慢していました。これは、相手の意見を全く聞かずに(聞いてる風だったこと多々あり)勝ち負けしている状態です。

勝っている時はいいけど、それが続いてもいつかは負けるかもしれない…といつも自分の中に不安がありました。

傷つけて、傷つけられて、相手も自分も信頼できなくなって…辛かった。
やったらやり返す。なんか幼稚だよね。もうこの視点やめない?

勝ち負けをなぜしてしまうのか?

負けると何かを失うと思っているからなんだよね。

わたしは深く自分を見つめていったら
自分への信頼と、自尊心が失われるって思って相手と戦ってた。
本来関係ないはずなんだけど、全ては自分を護るためだった。

相手のいいなりになって我慢や自己犠牲してばかりしていると、自分の気持ちを大事にできなかったなって悲しくなるし、勝手に傷つけられたって思って今度は傷つけられないようにって相手に攻撃しちゃう。相手に認められないとどうにか認めさせようとしてた。

それに気づいたら、わたしはなんて自分は弱い人間なんだ…って思った。
自分をこんなに護りたくて無意識にやってたんだなぁ。
弱い自分が傷つかないように大事に大事にしている。
…弱いけど、かわいいなぁって思ったんだ。

こんなに自分を護って、どれだけ過去に傷ついてきたんだろう。
わたし頑張ったねって言って、自分で自分をハグした♡

『これまで気づいてあげられなくてごめんね。もう無視しないから大丈夫だよ。
これまで頑張ってきたね。わたしがわたしであることに感謝します。ありがとう』って

そしたら相手から奪わなくって、自分で満たせる。勝手に溢れ出ちゃうんだよね。
だから自尊心や、自己信頼が奪われるなんて本当はないんだよ。だから、勝ち負けしている自分に気づいたら自分に目を向けてあげようね。強がらなくても、張り合わなくてもわたしの価値は下がらない。なんの影響も受けないんだ♡

ここまで気づいたら、相手も同じなんだなって思った。傷つけてごめんなさい。気づかせてくれてありがとう。

もう勝ち負けしなくて大丈夫な自分になれた

不快な感情を見つけたらどうする?

 

まず不快なことがあった時は、自分の中でどこが一番不快なのか?何に反応したのかを見ていくことをします。不快をうやむやにせず、どこに自分が怒っているのか向き合う
 
 怒っているという感情の前にはその人の設定がある
設定によって感情は自動的に出てきてしまうから、感情をヒントに自分の本音を探すの
『わたしはこれを大事にしてるんだなぁ。』『〜すべきを持っていたんだ』信念なら大事にすればいいし、どっかから持ってきた本音と違うものなら変えればいい。
 
 
それがわかると、それだけでスッキリする
 どこに怒りがあるのかわからないと、自分の出すイライラが周りに影響していく。
 
それに、不満をただ相手にぶつけただけでは問題は解決しないしさらに悪化する笑
相手にぶつけるんじゃない。自分で叶えるのどうしても相手にお願いしないといけないものは、相手に依頼していこう。
勝ち負けや支配視点から頼むと、お願いというよりも言うこと聞け!
っていう押し付けになるから抵抗されるけど
本音を伝えるけど、あなたの意見も聞かせてねっていう気持ちから入ると相手も寄り添ってくれる。それがたとえ叶えられなかったとしても、自分の価値とは関係ないから相手を攻撃する必要がないし、叶えてもらったら相手に感謝も自然とわくよね。

自分を大事に扱ってくれない人がいるということは

 

自分のことを大事に扱ってくれない人がいるってことは、自分自身が自分の心に耳を傾けてあげられていないということです

自分への扱い方が、他者からの扱われ方になるから

あの人が悪い!あの人さえいなければ!!って相手ばかりに気を取られていると、自分が見えなくなる。それって自分は置き去りにされてるのと同じ

自分の中の女性性と男性性のパートナーシップがうまくいっていない状態。

女性性(潜在意識、感じる、子宮の声、見えないもの担当)

男性性(顕在意識、思考、行動、見えるもの担当)

自分の中の女が感じたことを自分の中の男が現実にしてくれる。
でも、自分が感じたことをなかったことにしたり、感じたことを自分で否定して叶えてくれない男が自分の中にいると、自分の感じたことを現実にできない

自分の中でうまくいっていない人は、具現化された男(今の自分のパートナー)とうまくいっていない。パートナーとうまくいっていない人は、自分の中の女性性と男性性を育むと現実も変わってきます

相手を変えることではなく自分の中でやってみよう。自分を大事に扱えば相手からも大事に扱われるよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク