スズナスLIFE

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スズナスLIFE

美容外科ナースのママブログ

「1回の施術で最も効果が高い治療法」ワキガ多汗症の手術の種類とリスク

広告不要

f:id:suzunasu:20170416005815j:plain

こんにちは。美容外科看護師スズナス(@suzunasu1)です。

ワキガ多汗症を確実に治したいから施術方法は手術にしたい。

私のクリニックにもそういう方がいらっしゃいます。 以前は手術が主流で、ワキガを治したいなら手術をおすすめしていましが、 手術はリスクが多いこと、切らないワキガ多汗症の治療ミラドライの施術ができるようになり、効果も充分あるのでミラドライを選ばれる方が増えました。

ミラドライって何?っていう方に簡単にお伝えすると、

ミラドライは切らない多汗症・わきが治療です。 切らないのに手術と同じような効果をもたらしてくれる画期的な治療です。 ミラドライは、マイクロ波を照射して熱を発します。水分に反応させることができるので、汗や匂いの原因の「アポクリン汗腺」「エクリン汗腺」を火傷させ、壊します。一度壊れた汗腺は再生しないため、ワキガ多汗症の治療に有効です。 手術は1回で90パーセントの効果が出ますが、ミラドライは1回の施術で70パーセントの効果、2回目の施術で90パーセントの効果があり、2回施術をすれば、ほぼ手術と変わらないです。 また、汗腺は一度壊れると再生しないので、効果は半永久的です。

脇毛がなくなる心配なし!?男性におすすめのワキガ多汗症治療はミラドライ - スズナスLIFE

 
私もミラドライをおすすめしています



ワキガ多汗症の手術の種類

ワキガ多汗症の手術は大きく分けて2種類あります。 それは、

  • 吸引の器械を使って汗腺を吸い取る手術(超音波吸引法、ハイパークランプ法)
  • 直接目で見て汗腺を取っていく手術(直視下剪除法)

です。

それぞれの手術の特徴

超音波吸引法、ハイパークランプ法

脇に1センチほど切開し、そこからポケット状に皮膚に穴を開けます。はじめに1センチ開けた穴から細い長い管を入れて掃除機のように匂いの元の汗腺(アポクリン腺)を吸います。

直視下剪除法

3〜5センチほどの傷ができます。切った部分をポケット上に穴を開け、皮膚をひっくり返しながらアポクリン腺をハサミでカットします

超音波吸引法、ハイパークランプ法のメリットはあまりない

この手術はできる傷がとても小さいので傷が残るのが心配な方におすすめしていました。 施術時間も20分から30分ととても短いのが特長です。

しかし、この施術は匂いの元の汗腺(アポクリン腺)を取りきれないため、一時的に治ったと思っても 再発してしまったり、あまり効果が感じられない可能性が高いです。また、ミラドライは傷ができない治療のため吸引法のメリットが全くなくなってしまいました。

直視下剪除法のメリット

この施術の最大のメリットは確実にアポクリン腺を取ることができることです。 全て手作業でアポクリン腺を取っていくので、確実に除去することが可能です。

ワキガ多汗症の治療は手術以外にもありますが、どの施術よりも剪除法が一番効果が高いと言われています

保険がきくのは剪除法です

  • 1回の施術で確実に効果を出したい方

  • ワキガや多汗症の症状がひどい方

  • 保険で施術したい方

はこちらの施術がおすすめです。

手術はリスクがあるということを忘れてはいけない

手術をすると決めたあなたに一番考えて欲しいこと それは「壊死する可能性がある」です

壊死とは、脇の細胞や組織が、機能を失ってしまうのです。 吸引法も、剪除法も脇にメスを入れ、汗の出る部分全体を皮膚の下の組織をポケット状にします。

一度皮膚を剥がしているのでしっかり組織が再生しなかった場合は、血流がいかなくなり、やがて皮膚がうまくくっつかなくなり、元の状態には戻らなくなるのです。

また、汗腺を取るのは皮膚の薄い表面部分を削ったり傷つける行為ですので、 器具の扱いを失敗したら、皮膚に穴があいてしまったり、裂けたりするんです。

裂けたところは傷修正などすれば目立たなくなりますが、「完全に元の状態になるのは難しい」ということを頭に入れておかなければなりません。

また、手術がうまくいっても後悔する人が多いのは

  • 脇の色素沈着

  • 男性の方であれば脇の脱毛

です。

脇毛がなくなるのが嫌な方はミラドライをおすすめします。

毛がなくなった脇は、一見綺麗かと思いますが、汗腺を取れば取るほど皮膚が薄くなり、皮膚がすれて色素沈着を起こしやすくなります。

色素沈着を薄くするハイドロキノンやトレチノインもありますが、効果が絶対にあるとは言えません。

手術をすると数日間生活に制限があります

手術は何度も言っていますが、ポケット状に穴が開きます。 手術後は皮膚が元の位置でくっつくようにしなければいけません。 そのため

  • 固定が3日間必要です。3日後に固定を取るため来院しなければなりません

  • 腫れや感染のリスクがあるため、シャワーは翌日からです。

  • 抜糸が1週間後です。それまで腕を90度以上にあげてはいけません。

  • スポーツは3週間後くらい控えてください

  • 抜糸後は手術部が硬くなってしまうのを防ぐためマッサージやストレッチが必要です。

ワキガの手術を考えているならおすすめのクリニック

 
それでも手術がしたいならおすすめのクリニック



池袋サンシャイン美容外科

こちらのクリニックは、ワキガと診断されれば保険が効くため 通常脇の手術が30万ほどするところを4万円ほどで直視下剪除法が受けられます。

安く受けられるのに美容外科なので傷も綺麗なのがメリットですよね。 傷も3センチなので、目立ちにくいと思います。 東京の池袋から徒歩5分というアクセスのいい場所にある美容外科クリニックです。

また院長先生は97年から美容外科で勤めている方とのことで安心ですね。

剪除法はカウンセリング、施術日、固定をはずす日、抜糸と何日か通院が必要ですので、通院しやすい人はオススメです。

大手の湘南美容クリニック

こちらは直視下剪除法(完全摘出法)の施術は4センチほどの傷です。 湘南美容外科は、吸引法、剪除法、ミラドライと、ワキガ多汗症の施術があるため、 あなたにあった施術を提案してくれます。

カウンセリングのみなら無料です。

また、私的には外せない緊急時の対応訓練も日々しており、安心して施術を受けることができるのがおすすめできるポイントの一つです。

もしかしたら私臭ってる?って心配な方

ワキガって自分自身じゃわからなかったり、ワキガだって思っている人ほど気にしすぎだったりします。 もし自分が臭かったら‥周りに臭いと思われていたら‥ 本当に心配ですもんね。

そんな心配な方は、思い切ってカウンセリングに行ってみるといいと思います。 カウンセリングで先生にしっかり見てもらって、大丈夫なら安心だし、本当にワキガなら治療すれば治るものだから。

手術向いてないかも?っていう人にはミラドライ

ここまで読んで

  • 手術ってリスクもあるし、自分には向いていないかも?

  • 症状がひどくない方

はミラドライがオススメです。 私の病院では、はじめは手術希望で来院された方でも、カウンセリングを受けるとミラドライを選択する方が非常に多く、ほとんど手術をする方はいません。 私自身ミラドライを受けてみて、脇汗が減ったことを実感できたし、受けた当日から働けていたことや、傷がないこと、痛みも我慢出来る程度だったので、おすすめしたいです。

ミラドライが気になる人向けの記事はこちら www.suzunasu.com