スズナスLIFE

美容外科で働くアートメイクアーティストのブログ

アートメイクの痛みって我慢できるの?

こんにちは。 ayaka(@suzuki_ayaka01)です。

私じつはすごーく痛みに弱いんです。

注射されるのも大嫌いで、インフルエンザの注射は最後の最後まで逃げ続けちゃうくらい嫌い笑

そんな私もアートメイクを人にするなら自分も痛みを知らなきゃいけない。うーん。痛いの??心配!!って思いながらもアートメイク体験しました。

アートメイクの痛みはどのくらい?

眉とアイラインの痛み

心配している方、大丈夫です。秘密兵器があるので!!

そう!!これです!!テッテレー

image1-38

 

『ぬ〜る〜ま〜す〜い〜!!』

当院で採用している塗る麻酔は、リドカインが配合されているとっても効果が高い麻酔なんです。

そしてそれを20分皮膚に塗ることで、1時間くらいは効果が続いています。

私もその麻酔を塗って施術を受けましたが、眉は痛くなくて麻酔が切れると少しヒリヒリする感じ。アイラインは痛いんじゃなくて痒い感じでした。

ヒリヒリ感も当日のみでしたよー。

もちろん施術中に痛みがあったら麻酔を足せますので安心してください

唇の痛みは?

唇が一番痛いんです。でも、安心してください!!

テッテレー

 

image1-39

 

『ブロックま〜す〜い〜』

唇にそのままキシロカインを打つ病院もありますが、ブロック麻酔の方がさす回数も少なく楽かもしれません。

唇の感覚神経をブロックする麻酔です。ほうれい線の上あたり左右と、あごの近くに計4か所麻酔をしていきます。

はじめにこれさえ我慢できればあとは痛みはありません。

麻酔が効いてる2時間ほどは唇の感覚がなく、飲んだり食べたりがしにくいです。

当日から3日くらい痛みが続く場合があります。

しばらく唇の感覚がなんとなくおかしいのが続く方もいます。

痛みは人ぞれぞれです

痛みの感じ方はどうしても人によって変わってしまいます。

痛みに弱い方は、飲む痛み止めをお渡しできますので、安心して施術を受けに来てくださいね!