スズナスLIFE

美容外科ナースのママブログ

無毛症でも諦めない!アートメイクで眉は作れる

こんにちは。

ayaka(@suzuki_ayaka01)です

無毛症や毛が薄いの方にとって 他人からの印象や見た目は悩みの一つだと思います

アートメイクを仕事にするまで なかなか無毛症の方と関わることはなかったのですが

無毛症の方にアートメイクをすることがあり 施術させていただいた方に周りの目をきにしなくても外に出られるような手助けができたので

同じような悩みを持つ方にアートメイクの施術をすすめたいと思います

この記事を見ている無毛症って何?って思っている方へ⇩

無毛症とは

生まれつき毛が生えなかったり薄い病気

先天性の場合は遺伝子疾患により生まれつき毛が生えてこない、または薄いです また生まれて数ヶ月で髪の毛が抜け落ちることもあります

怪我や薬の副作用などにより髪の毛が抜け落ちる

後天性の人は主に怪我により毛根にダメージを負ってしまった人や 抗がん剤や抗腫瘍剤、抗生物質などの薬により毛が抜け落ちてしまう人がいます

後天性の場合は根本的な原因を治療すればまた毛が生えてくることもあります

無毛症の人にアートメイクでできること

髪の毛についてはウィッグをつけている方が多いとおもいます

薄毛の方はアートメイクにより頭皮の色を目立たせないようにカモフラージュすることができます

眉毛についてはアートメイクにより眉があるように見せることができます

自分で眉を描いてもすぐに消えてしまったり、何も眉毛が生えていないとデザインしにくいという方にはおすすめできます

無毛症の方の眉のアートメイクの症例写真

アートメイク前

全く眉がない状態からの眉をデザインしました

1回目アートメイク直後

まずは色を全体的につけました

かなり色が抜けやすいので濃く入れています

2回目アートメイク前

かなり色が抜けましたが、形は残っている状態です

2回目アートメイク直後

毛並みを入れてより自然に見えるようにしました

3回目アートメイク前

毛なみが全ては入らずところどころ色が抜けた状態です

3回目アートメイク直後

 

薄いところに色を再度足しました

自然に眉ができて近くから見なければ眉がないことをカモフラージュできています

アートメイクで彼らの悩みを少しでも軽くできたら

わたしが施術してきた方の中には眉毛がないことを気にしてアートメイクを入れに来る方がいます

ずっと眉がないことを気にされている方や

環境を変える際にアートメイクをいれに来る方がいます

わたしは眉毛を整えすぎて眉尻がかなり薄くなってしまった経験があるのですが

眉が消えるとマロになってるよ!とか眉毛ないねとか言われることがあります

結構人は顔を見るときに眉も見ているんですよね

だから人に与える印象として眉毛はとても大切なんです

もちろん病気だから仕方がないと考える方もいると思いますが

アートメイクをすることで少しでも無毛症や眉が薄いの人の手助けができたらと思います

関連記事

http://suzukiayaka.com/permanentmakeupswell/