スズナスLIFE

美容外科で働くアートメイクアーティストのブログ

顔のたるみレーザー治療。HIFU(ハイフ)高密度焦点式超音波療法のレビュー

f:id:suzunasu:20170619231034j:plain

こんにちは美容外科ナース鈴木彩加(@suzunasu1)です。
最近よく美容相談に乗るんですが、たるみについて悩んでいる方がとても多い。

私もその一人です(30代なんてまだたるんでないとか嘘です。確実に肌の曲がり角は通過しています) 20代後半から美容外科に勤めて、ケアしていますが

  • たるみのレーザーって痛い

  • 手術は怖い

  • 糸も怖い

  • ダウンタイムが嫌

  • 即効性が欲しい

とか言っていると、たるみに対しての施術できるものがありませんでした。 私にできたのは、できてしまったシワやたるんだ皮膚に立体感を出すためにヒアルロン酸を入れることでした。

10分でほうれい腺を消す方法!ヒアルロン酸注入で速攻若返り - スズナスLIFE

でもついにこれっていう機械が登場。 それが今回紹介するHIFUです。

 
たるみのレーザーでこんなに上がるの実感できる器械なかった♡



正直、リピートしてるスタッフお客様続出。効果をしっかり実感していただいて帰宅されています 外科的手術ができない人にとっては本当に効果が自分でわかる器械でしたのでお勧めします。

高密度焦点式超音波療法HIFU(ハイフ)とは

(High-Intensity Focused Uitrasound)の略です。

超音波をあてた熱の作用により、肌を活性化。コラーゲンを生産させ、肌にハリができ シワ、たるみの改善につながります。

熱の伝え方を簡単に説明すると、太陽の光を虫眼鏡を通すことにより、1点に集中させるような原理を使って目標の深さまでレーザーをあてられます。

この原理を使い焦点のあったところに熱による刺激をおこさせて

  • 肌の細胞を活性化

  • 修復させる時に肌にハリやたるみの改善 ができます。

病気の治療としては、前立腺癌を焼くの用いられてたりします。

HIFUには、たくさんの機種があります。
ウルセラが有名ですね。 ただし、めちゃくちゃ高い器械なんです。ということは施術料金も高いのは当たり前です。 では他の器械は効果がイマイチなのでは?と思う方もいらっしゃると思いますが、いろいろな器械をデモして体験してみて、他の機種でもしっかり効果が出ていました。 安い施術でしっかり効果が出るならその方がいいですよね。

HIFUの特徴

皮膚の表面から、最大深さ4.5mmまで超音波をあてることができる器械です。

サーマクールより、深くまで届く

たるみの治療レーザーといえば以前はサーマクールがでしたが、現在はHIFUが一番たるみに効果がある深い層まで届くため導入する施設が多いです。

サーマクールは高周波なので、HIFUの超音波とはまた種類が違います。

サーマクールはレーザーが3mmまでしかとどかないこと、レーザーが余分な範囲まで届いてしまうため痛みがかなりあるようです。

ハイフは4.5mmまで当てられるというのがポイントで、筋膜層まで当てられるってことなんです。
この筋膜層っていうのがすごく大事で、今まではフェイスリフトでしかアプローチできなかったんですよね。

ハイフでは皮膚の深い層のSMAS筋膜にアプローチできます。だから本当にたるみに効果があるんですよね。

ちなみに、真皮層が約1.5mmのところ で、そこには、コラーゲンやエラスチンが張りめぐらされていて、皮膚の柔軟 や、弾力を保ち、ヒアルロン酸で水分をたもっています。

脂肪層が約3mmのところです。
その下に筋膜があり、先ほどお伝えしたSMAS筋膜までレーザーがとどくと、筋肉も引き上げることができます。

たるみの改善には4.5mmのところが一番きいて、次に3mm、1.5mmは、皮膚の張り、小ジワ、毛穴に効果があります。

切らないたるみ治療、高密度焦点式超音波療法HIFU(ハイフ)施術方法

f:id:suzunasu:20170523142703j:plain

先ほどサーマクールは痛いと言いましたが、HIFUは我慢できるほどの痛みですので麻酔はいりません。

3つの深さの治療ができ、4.5mmで首やフェイスライン、ほほを一周。もう一周は同じところを3mmで。目の周りは1.5mmでレーザーをあてていきます。

施術するクリニックや器械によって推奨のレーザーの当て方が違うと思いますが、私のクリニックですと

1ショットあたり25ドット程のレーザーが出ます。 1回施術者が照射ボタンを押すと、1ドットづつ順に25ドット程照射されます。

それを施術1回で400から500ショット打つので、かなりの数のドット数がお顔全体に照射されます。
ドット数が多いほど、吊りあげる力が強くなります。

1ドット1mm以下で、2.0Jまで出力でき、内部温度は60から70度になります。
2.0J以上の器械はもあるのですが、HIFU販売業者さんの話によるとそれ以上は必要ないとのこと。

焦点が本当に合うのか、肉で実験してみた

焦点式のレーザーで、焦点がしっかり合うのか気になり実験してみることに。 熱がしっかり加れば、お肉に火が通るはずです。

結果は、こんな感じ。 すごいですよね。

転々になってる白い部分がお肉に火が通ったところです。 レーザーの届くくらいの暑さのお肉に直接レーザーを当ててみました。 見事に焦点があって熱が加わっていますよね。

f:id:suzunasu:20170523142441j:plain

施術時間

30分から1時間ほど照射します。 初回はカウンセリングもあるので、1時間30分ほどお時間がほしいです。

これは、ショッピングスレッドなどの、糸を埋没させるリフトアップ治療よりも、たくさん肌に打てるので効果が期待できるように思います。

ダウンタイムはなし

施術直後から赤みも出ませんでした。 痛みは施術中は、レーザーをあてているところのみありましたが 終わってからは全くありませんでした。
腫れもないので、お出かけ前でも大丈夫です。 これが外科的施術になると腫れや内出血が数週間出ることもありますし、フェイスリフトなどの手術になると完成までに数ヶ月かかります。

体験してみて

youtu.be

痛みに弱いわたしもなんとか施術できました。
目の周りはレーザーの痛みで 少し熱いような感じをうけました。

骨の近くはボトックス注射をしたときのような少し重いような 歯にひびくような感じのズーンとした痛みでした。

f:id:suzunasu:20170619230911j:plain

施術直後のお写真です。 左が前、右が後です。 かなりフェイスラインのもたつきが改善されていますよね。 ここからさらに2カ月で効果が上がっていきます。

施術直後から吊り上げられているような感じをうけました。
次の日はもっと強く吊り上げられている感じをうけたのでびっくりしています。

写真も前後でとって比較しましたが、
頬骨の位置が高くなっているのに驚きました。
また、輪郭もすっきりしたので、小顔効果もあります。

この治療は、効果が半年から1年くらいすると徐々になくなっていきます。

エステはおすすめしない

クリニックだとだいたい1回の施術で、15万から、35万程度。
エステでもありますが、なんであんなに安い値段設定なのかというと出力が違うからです。

業者さんの出してきた器械の値段を聞くと、安くだせるものではありません。
なので、エステは、器械の事態の質が違うんです。エステは、リラクゼーション目的ならありですが、効果を求めるなら必ず美容外科に行ってください。

私がおすすめするクリニック

おすすめのHIFUの施術ができるクリニックは湘南美容外科です。 湘南美容外科ではウルトラリフトという機械を使用しています。 大手ですし、施術症例数もとても多いんですよね。

f:id:suzunasu:20170617152254p:plain 湘南美容外科クリニックから引用

施術後と施術前の写真を比べるとほうれい線が目立たなくなり 輪郭がスッキリしているのがわかると思います。

写真の方が若そうなので、効果は弱く見えるかもしれませんがこれまでの様々なリフトアップの機械で効果がイマイチだった方にはぜひ試してみてもらいたいです。

若い女性も引き締め効果があるので小顔になりますよ。

湘南美容外科のウルトラリフトの口コミ

しかも今ならキャンペーンで138000円で顔全体の施術をうけられます。 私のクリニックではこの価格は難しいです。

一回でこの値段って高いと思われるかもしれませんが、このレーザーは半年から1年もつのでおすすめです。 場所によってはもっと安くうけられる医院もあるので是非チェックしてみてください。