スズナスLIFE

美容外科で働くアートメイクアーティストのブログ

毛穴の開き、ニキビ跡、クレーターにおすすめのレーザー治療!CO2フラクショナルレーザーを体験

f:id:suzunasu:20170630225724j:plain

こんにちは美容外科ナースの鈴木彩加(スズナス)(@suzunasu1)です。

毛穴の開きやニキビ跡、クレーターに悩む方、もう既に諦めてしまっていませんか?

私も以前ニキビ跡で悩んでいた時期がありましたが CO2フラクショナルレーザー(ブリッジセラピー)を受けて ニキビ跡が良くなってきたと実感しています

しかもそれだけではないんです。 私が実感したのは、

  • ニキビ跡のようなクレーターになってしまった凸凹が小さくなってきたこと

  • 日焼けで黒くなっていた肌が白くなったこと

  • 毛穴の引き締め

  • ニキビ跡が薄くなったこと

  • くすみがすごくよくとれる

  • 化粧ノリが良くなったこと 続けていると調子がいいので大好きな施術です。 このレーザーは女性の方だけではなくニキビ跡や毛穴の開きに悩む男性にもおすすめしたいレーザーです。

CO2フラクショナルレーザー(ブリッジセラピー)とは

CO2(炭酸ガス)レーザーを使用した「肌再生」レーザーです。 レーザーで細かく肌に傷をつけ、それが修復する際に肌が皮膚のコラーゲンなどを活性化します。 肌の活性化をうながし、新しい皮膚に入れ替えることができる治療です。

とても細かく照射ができるので 1回で照射した部分のおよそ10〜20パーセントを再生させることができると言われています。

ほかのレーザーでは届かない深いニキビ跡にレーザーが届くので ニキビ跡(クレーター)呼ばれる肌のでこぼこや赤みをしっかりと治していきます。

ダーマローラーとの違い

肌再生療法ということを聞いて、ダーマローラーとどう違うのか疑問に思った方もいると思います。

ダーマローラーは、とても細い針が200本ほど付いたローラー状の機器を使用します。 それを肌の上で転がして細かい穴を開けます。 傷を治す力を高めて肌再生を促す治療方法です。

針穴を修復する際に肌再生をうながすことができます。

針の長さが長いほど痛みがあり、真皮まで届きますが レーザーではなく針なので

  • 穴が大きい(圧がかかるので凸凹に穴が開く)

  • 熱が出ない

  • レーザーよりは綺麗に傷をつけられない ことによりフラクショナルレーザーより効果が弱いです。

  • 出血するので成長因子などを入れようとしても入りづらい

また赤みや腫れの他、炎症による一時的な色素沈着などの副作用があり 腫れなどが引くまでのダウンタイムが3~4日必要です。 また1度だけではあまり効果が見られないため数回の治療が必要です。

フラクセルとの違い

フラクショナルは、肌に細かい穴を複数開けてダメージを与え、一度肌が死んだ状態から、再生させるレーザーです。 フラクショナルレーザーには、大きく分けて

・皮ふを削り取るような作用のあるablative(アブレイティブ) 機種は、CO2フラクショナルレーザー、レーザーの種類は炭酸ガス、エルビウムYAGレーザーの2種類のものがある。

・ダウンタイムが少ないnon ablative(ノンアブレイティブ) 機種は、フラクセルレーザー、近赤外線領域の波長を用いている。

ノンアブレイティブの中でもアブレイティブに近いパールフラクショナルレーザーもあります。 の2種類があります。

アブレイティブな治療は、肌の表面から深部までを再生することができますが、ダウンタイムが1週間ほどかかったり、場合によっては色素沈着を起こすことがあります。個人差はありますが、治療の効果はノンアブレティブな治療より高いと言われています。

一方、ダメージを少なくする目的で使用するノンアブレイティブな治療は、穴は空きませんが、レーザーがあたって熱で凝固します。ダウンタイムはアブレイティブな治療より少ないです。

なぜ肌が綺麗になるのか?

CO2フラクショナルレーザーでレーザー照射するとなぜ肌が綺麗になるのでしょうか?

まず肌を表面から見てみると、一番上に「表皮」→次に「真皮」→皮下組織となります。

表皮は通常ターンオーバーを繰り返し、新しい肌にどんどん生まれ変わっていくので 傷は、表皮までのものであれば通常綺麗に治っていきますが、真皮層(0.2ミリ)より深い傷はなかなか治りません。

ニキビのクレーターはかなり深いところまで傷が到達していることが多いのでそのままにしておいても治らないんですよね。

ではなぜクレーターにもCO2フラクショナルレーザーが効果が出るのでしょう? レーザー照射後の肌は、傷ついている状態です。

傷は自己再生能力により徐々に治っていきます。 修復する際にコラーゲンなどが再生され肌が修復されます。穴の修復に伴い、皮膚内部の細胞分裂が活性化される際に綺麗な肌に生まれ変わることができます。

ターンオーバーってなに?

ターンオーバーとは肌の新陳代謝のことです。表皮の一番奥には基底層と呼ばれる細胞を生成する工場があります。この工場では細胞が新しく作られ、できた細胞はどんどん下から上に押し上げられてあがっていきます。

表皮の一番上の角質まで到達するのに2週間、角質にとどまって皮膚を保護するのに2週間、その後剥がれ落ちます。

肌のターンオーバーは28日です。これが繰り返されています。

どんな人にCO2フラクショナルレーザーの効果が期待できるか

  • ニキビ跡の改善(クレーター)

  • 肉割れ

  • 妊娠線

  • 美肌(美白、くすみ、毛穴の引き締め、小じわ、化粧ノリ)

これまで難しいと言われていたニキビのクレーターや妊娠線などにも個人差はありますが、効果が出ると言われています。

何回くらい必要か

1回の治療では正直美肌の効果は実感がある方もいます。 妊娠線やクレーター、毛穴の治療は、かなり1回では本人は気づかないくらいの効果の方が多いと思います。 3回程度すると実感してくる方もいらっしゃいます。

実際にやってみた

動画を撮るのを忘れたので、次回施術する時に撮ったら更新していきます! 施術直後

f:id:suzunasu:20170630224100j:plain 直後は、まだそんなに赤みは出ていなかったです。

1日目

f:id:suzunasu:20170630224020j:plain 1日たつとだいぶ赤みが増しました。 カザブタもでき始めたため、赤黒い感じ

2日目

f:id:suzunasu:20170630224120j:plain 昨日と同じく赤黒い感じ。まだかさぶたはとれません。

3日目

f:id:suzunasu:20170630224222j:plain 2日とあまり変わらないです。

4日目

f:id:suzunasu:20170630224151j:plain 少しずつカザブタが洗顔の時などに取れてくる感じがありました。

5日目

f:id:suzunasu:20170630224237j:plain かなり顔を洗っていても取れるし、痒くて触ってしまうと簡単にボロボロ取れます。

6日目

6日たつとだいぶ綺麗になりますが、まだ完全に元どおりではありません。レーザーの強さや、人によって治り方はそれぞれですが、2週間くらいはかさぶたが取れても肌がしっかり盛り上がっていない状態になります。

f:id:suzunasu:20170630224913j:plain

痛み

f:id:suzunasu:20170630224628j:plain

塗る麻酔をしてからのスタートになります。 痛みに私は弱いので、麻酔していないと耐えられれない。 していても目の近くは痛みがあります。

終わった後のヒリヒリ感が1時間ほど続きますが冷やすとだいぶ楽になります。 熱がこもって軽い火傷をしたような痛さです。

ダウンタイムが心配

私のクリニックで取り扱っている機械の中で、一番肌のレーザー治療の中ではダウンタイムが長いものになります。 また、お化粧が施術後24時間できないため注意が必要です。

お化粧で2日後からはカバーできる。実際にやってみた

f:id:suzunasu:20170630232047j:plain  

実際やってみてかなり綺麗に隠せることがわかりました。

これまでこんなにカザブタが目立ってしまうならお化粧しても隠せないだろうと思ってしていませんでしたが、この方法でお化粧をしたら、お客様の接客をしていても気づかない人も多かったです。

肌がどうしてもかさぶたができて凹凸が出ること、赤黒い色が隠せないため、リキッドファンデーションは全体的に薄く伸ばすのではなく、置くようなイメージで載せていくと綺麗な肌に見えてきます。

その上から薄くパウダーをのせるだけでかなり他の方から分からなくなりました。 実際打ってから化粧をしていなかった時は、接客しているとお客様に「何かやったでしょ」と話しかけられることが多かったです。                                                                  

こういう人はやらないほうがいい

* 肌に悩みがない方

  • どうしても人と会わないといけない用事が2週間以内にある

                  

おすすめな人

  • ニキビ跡(クレーター)の治療をしてきても治らなかった方

  • 美肌目的

  • 妊娠線治療

施術におすすめのクリニック

湘南美容外科クリニック

フラクセルも、CO2フラクショナルレーザーも取り扱っているので、肌の状況やダウンタイム次第で機種を選ぶことができます。

どちらの器械が向いているのか、カウンセリングで聞いてみるといいと思います。