スズナスLIFE

美容外科で働くアートメイクアーティストのブログ

相手に優しい印象を与えたいなら、まず眉の形を変えてみよう

f:id:suzunasu:20170810053121j:plain

こんにちは美容外科ナース/アートメイクアーティスト鈴木彩加(スズナス)(@suzunasu1)です。

今日のお客様のお悩みは

  • 怒っていないのに怒っている?と思われてしまう

  • 怖い人と思われてしまう

  • きつく見えてしまう とのことでした。

眉でその方の印象はガラリと変わるので、きつく見えないようにするのは可能ですよ。とお伝えし、早速施術へ

なぜきつく見えてしまうのか?

まずはその方の眉毛のビフォー写真をどうぞ

f:id:suzunasu:20170810044340j:plain

あまり普段は眉はあまり書き足さないとのことでした

また、この写真は正面から、まっすぐたってもらって撮影しているのですが、目の高さが左右で違うのに、眉の高さがかなり左右で違うことも特徴です

きつく見えてしまう答えは、眉が全体的には細くて薄いこと眉尻がほとんど消えていて、遠くから見ると眉頭しか見えないことが原因です

きつく見えない眉の形は?

では、きつく見えないように眉を描くにはどうしたらいいでしょう? まず、大前提として、眉頭から眉尻の眉の濃さがある程度あることは大事です 濃すぎても強く見えますが、薄くて眉頭だけ目立つのは、こわい印象になりますよね

デザイン的には、曲線を意識することが重要です 男性っぽい眉をデザインする際は、角ばった眉を書きますが、女性らしさ、優しく見せたいという方には、柔らかい印象になるように曲線を意識して眉をデザインしています

この曲線を意識するところが、私の腕の見せ所 基本の眉に丸みを持たせるか、アーチ眉に仕上げます

太さも、細くならないように注意し、太くするなら特にいつもより濃さを出さないようにアートメイクを入れます。(イメージはパウダーで描いたぼやぼや感)

私の考えるお客様のイメージ

このお客様は、お話の中で共感するエピソードがたくさんありました。その中でも

  • 子育て中で忙しい

  • 怒ってないのに怒っていると言われてしまう

というのはアートメイクでなんとか応援できそう
話している内容、話し方、表情から実はとても優しく家族思いな方で、とても美しい方に見えました
第一印象でそれが伝わるといいなぁー!

優しく大人っぽく見える眉

f:id:suzunasu:20170810045751j:plain

(アートメイク直後なので、濃く見えますが、1週間後にはナチュラルになります
もともと入っていた眉の残った色がグレーっぽかったこと、お客様の希望がグレーの眉だったこともあり、入れる色素は暗い色にしたのでしばらくは濃い状態が目立ちます)

どうでしょうか?初めの印象よりも断然大人っぽく、優しいイメージに仕上がっていませんか?

元々のアートメイクから大幅に変えることができず、提案するバリエーションは減りますが、その中から似合うものを2人で探す作業が何より楽しい

そしてそして、目も大きく見えます。眉毛って目の印象も変わるんですよね 優しく、でも美しさを持ち合わせた美人さんだ♡

なりたい姿、見せたい姿になろう

こうなりたい、人からこう見られたい そんな風に思っているのに行動ができないなら、何も変わらない 眉ってとても大事なんです 人に出会った瞬間、印象を決めてしまう私たち

どこで判断しているか? それはたくさんありますが、初めに見るのはやはり目元 そして、目元の印象、顔全体の印象を決めるのはです

こうなりたい、こう見られたいという願望があるけど

  • 自分ではわからない

  • 難しい

そんなあなたは私の眉講座、または、アートメイク施術がおすすめです

写真提供にご協力いただいてありがとうございました!次回2回目の施術が楽しみですね! またたくさんお話しましょう!