鼻を小さくしたいあなたに!気軽にできる脂肪溶解注射をすすめる

スポンサーリンク
f:id:suzunasu:20180118162735j:plain

こんにちは
美容外科ナース/アートメイクアーティスト鈴木彩加(スズナス)(@suzunasu1)です

  • 鼻が大きい
  • だんご鼻が嫌い
  • 小鼻が小さくなればいいのに
  • 鼻の皮膚が厚いのがきになる

鼻が綺麗ならもう少し自分に自信が持てるのに…と思っている

でも小鼻縮小や鼻翼挙上、鼻尖形成などの手術をするのはこわいからできないという方多いんですよね

特に皮膚の厚さやだんご鼻は、ダイエットしたり顔のむくみをとったからといって変化させるのは難しい部分です。諦めている方も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめしたいのは脂肪溶解注射の一種BNLSです

BNLSが安くておすすめのクリニックはこちら↓

手術ほど劇的な変化は難しいですが、周りの人からなんとなく雰囲気変わった?なんか美人になった?と言われるくらいの変化は期待できますよ

 

脂肪溶解注射とは?

簡単に部分痩せができる注射です。ダイエットは、体重を落とすと減らしたくない部分まで減ってしまいますが、痩せたい部分に直接注射するので減らしたくない部分はそのままキープすることが可能です

部分痩せといえば脂肪吸引を思い浮かべますが、腫れや内出血が長引くのがいやだとか、手術自体がこわいと言う方にまずおすすめしたい注射です

BNLS neoとは

BNLSneoは脂肪溶解注射の一種です。脂肪溶解注射といえば以前はメソセラピーをされる方が多かったのですが、腫れやむくみ注入後のほてりがあり、顔にはおすすめしにくいものでした

注入後の腫れやむくみは顔に注射する際に気にする方が多いため、BNLSを取り扱うようになってからは腫れにくいという特徴から気軽に顔に注射する方が多くなりました

BNLSneoにはメディカルハーブと呼ばれる植物由来の薬品が数種類配合されています。脂肪を燃焼、引き締め、リンパ循環作用があります。

またneoは従来のBNLSにデオキシコール酸が配合されてパワーアップした脂肪溶解注射です

デオキシコール酸とは、アメリカのFDA(食品医薬局)でも認められている薬剤で脂肪を水に溶ける形にする薬剤です。細胞を破壊して死滅させる効果もあり、脂肪はリンパや静脈を通して尿に排泄されます

メソセラピーとBNLSの違いは?

メソセラピーは大豆由来のレシチンを含むフォスファチジルコリンが主成分です

BNLSを取り扱うようになってからはメソセラピーよりも腫れにくいため、顔痩せしたい方にはこちらをおすすめしています

メソセラピーの方が脂肪をとかして排出させる効果が高いと言われていますが、腫れや量によっては気持ち悪くなる方がいること、注射後のほてり感など副作用がBNLSよりも大きいです

脂肪を一気に減らしすぎる場合があるので鼻や顔などに注射する場合はBNLSをおすすめしています

入っているメディカルハーブはどんな効果が期待できるの?

脂肪を燃焼、引き締め、リンパ循環の効果が期待できます

  • セイヨウトチノキ

抗炎症作用、むくみの減少

  • ペルシアグルミ

血液循環をアップさせ代謝アップさせます

  • アデノシン三リン酸(ATP)

エネルギーを生産してくれる物質です
血管拡張、血管新生の促進作用があります

  • チロシン

脂質の代謝を促進してくれます

  • ヒバマタ(海藻)抽出物

コラーゲン、ミネラル、アミノ酸を含有し、脂肪分解作用があります

  • カラクサケマン、オキナグサ

肌を再生させる効果があります

BNLSの施術方法は?

痛みを軽減させるために、冷やして感覚を鈍くしてからBNLSを注射で気になる部分に直接注入していきます

皮膚表面から浅い部分に皮下脂肪に直接届くように5mmほど間をあけながら何度か注射します

注射が終わったら出血をガーゼで抑えて終了です。お化粧は直後からできますし、日常生活を普通にしてもらって構いません

が、アルコールは血行が良くなって腫れてしまう可能性があるため3日ほどは控えた方がいいでしょう(クリニックにより考え方は違うとおもいます)

施術時間も10分ほどなので簡単に仕事帰りにささっとできちゃいますね!

 

痛みや腫れなどのダウンタイムは?

画像をみると腫れ具合がわかります↓

高須クリニック  団子鼻の鼻先、小鼻の脂肪溶解注射1回目注射後2週間。 2回目注射します。  美容整形外科動画

直後は薬液が入るので鼻が大きく見えてしまいます。徐々に薬液が吸収され腫れも収まってきます。翌日には腫れは収まっている方がほとんどでしょう

まれに内出血が出る可能性があります

1週間ほど内出血が出てしまった場合はかかるかもしれませんがファンデーションで隠せるくらいの内出血です

どのくらいの期間あければいいの?

メソセラピーでは、2週間ごとに注射を打っていましたが、BNLSは1週間ごとに1回の施術ができます。短期間で効果を出したい方には特におすすめです

どのくらいの量打てばいいの?

f:id:suzunasu:20180119111051j:plain

鼻先ならこの部分にBNLSを打つ時は2cc〜4ccほど使用します

必要な量は場所によって異なりますが、私の勤めているクリニックでは手のひら1枚くらいの範囲で約5cc必要です

  • あご、ほほ
    左右で10cc
  • 鼻先
    2、3cc
  • まぶた
    片側1cc

あまり小さい範囲に大量に打ってしまうと、注射から24時間後には脂肪細胞が約30%減少すると言われているので一部だけ脂肪が減りすぎてしまう可能性があります

効果は?

6回以上続けてもらうことをおすすめしていますが、3回ほどで変わってきたと言う方も結構いらっしゃいます

効果は人それぞれですので目安ですが、1回の注射では効果は実感しにくいです

鼻は痛みを感じやすい部分です

鼻以外の場所と痛みを比べると痛みは鼻の方が感じやすい方がほとんどです。途中で痛みに耐えられなくて中止する方はいませんが全く痛くないわけではないです

心配な方は塗る麻酔をしたりするのもいいかもしれません

 

鼻のBNLSが向いている人の鼻の特徴

  • 鼻の皮膚が厚くて脂肪がたくさん軟骨の上に乗っている方

脂肪があるかないかがポイントです。自分でわからない方は一度無料のカウンセリングに行くことをおすすめしています

私の働いているクリニックでは、だんご鼻でも軟骨が発達していて皮膚が薄く脂肪があまりない人には注射では効果がないため、手術で軟骨を寄せたりや皮膚を切除していく方法をすすめています

今までたくさんの鼻の悩みを持つ方に手術で悩みを解決してきましたがこんなに気軽にできる治療は他にないと思います

BNLSはどこのクリニックがおすすめなの?

BNLSは原液で使うのが通常です。まれに怪しいクリニックでは何か他の薬液を混ぜたり薄めたりしていおる可能性があるので、安すぎる場合は原液なのか確認してから施術しましょうね

全国展開でおすすめな湘南美容外科クリニック

【湘南美容クリニック】体験談レポート~部分痩せ・BNLS(脂肪溶解注射)

こちらは大手で全国的にもとても有名な美容外科です。全国展開で店舗数も70店舗以上あるクリニック。推測ですが大量に発注できるから価格もここまで安くできるんでしょうね

ボトックスやヒアルロン酸などの施術も基本的にすごく安いのがいつもびっくりします。安ければいいものでもないですが、研修がしっかり行われているので大手のクリニックは一定のレベルは期待できますよね

初回1ccあたり何本でも3900円(税込)なんて実際赤字覚悟だと思います

2回目からは4500円(税込)だそうですがそれでも安い

他のクリニックも値段を見てみましたが5000円切るところはほとんどないし、2回目から2倍以上になったり鼻だけだと高かったりしていました

施術自体は脂肪の部分に注射していくものなのであまり技術に差が出るものでもないと思います

鼻の悩みで訪れる人多いです

だんご鼻で悩む方や、鼻が大きいとお悩みの方が手術ではなくBNLSを鼻に打つ人が多いです

鼻は少し変わるだけでもイメージが変わる部分です。特に鼻が大きいと相手の目線が鼻にきている気がして気になるというお悩みを持った方もいました

手術をするのはこわいから諦めていた方もこれならできる施術ですし、内出血がもし出たとしてもマスクで隠せるので悩んでいるなら挑戦してみてください

まずはカウンセリングで自分の鼻が脂肪が厚い状態なのか聞いてみるのは無料なのでおすすめです

無料カウンセリングを聞いてみる↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク