スズナスLIFE

美容外科で働くアートメイクアーティストのブログ

肝斑って何?考えられている原因や予防は?

f:id:suzunasu:20171115134110j:plain

こんにちは。美容外科看護師スズナスTwitter(@suzunasu1)です

この記事を読んでいる方は、もしかしたら肝斑が出てきたかもしれないと悩んでいる方でしょうか?

私も美容外科に勤めてから肝斑という病気を知って、よく見たら自分にもあることがわかってショックを受けたことを思い出します

知らなかったし、あんまり肌に意識を向けていなかったから今思えば肌に負担がかかることをたくさんしてきていました

 
あなたはまだ肝斑が薄いかもしれないので、予防できるうちはしていきましょうね!



肝斑とは

できやすい部位⬇︎

f:id:suzunasu:20171115134047j:plain

肝斑とはシミの一種で、特徴としては

  • 頬骨に沿って左右対象にできるモヤっとした影のようなシミ
  • 普通のシミのように境界線がはっきりしていない
  • 妊娠中に濃くなる
  • 月経が上がるとなくなることが多い
  • 20代後半から40代に多い

このような特徴があります

もしあなたが今肝斑なのかな?って思っているのならまずはクリニックで肝斑なのか診断してもらうといいですよ

肝斑は放っておいても治りません。濃くなってからでは治療に時間や費用がかかります

肝斑の原因は詳しいことはわかっていない

肝斑の根本原因がよくわかっていないため、治療をしても残念ながら完全に治すことができないのです

  • 女性ホルモンが関係していること(プロゲステロン)

  • マッサージなどの摩擦

が関係しているようです

肝斑の原因の一つはホルモンや日焼け、摩擦

ホルモンや日焼けが刺激になってメラノサイトを攻撃し、シミの原因になるメラニンに変化していきます。

また、マッサージや、洗顔などによる摩擦も皮膚の炎症を促し、肝斑になる原因とされています

ターンオーバーで通常は肌が生まれ変わりますが、ターンオーバーが正常ではないことや、紫外線を大量に浴びてしまうと、そのまま色素が肌の深部に定着してしまい、色素沈着として残ってしまいます

肝斑を濃くしないためにできること

肝斑が濃くなってからだと治療もかなり時間がかかりますし、費用もかかります

そうならないために予防していきましょう

肝斑があるかないかの判断

まず、肝斑があるかないかを見極めます

かなり薄い場合は、自分で判断するのが難しいですが、なんとなく肌がくすんでいるな、モヤっとしたシミができているなと思ったらクリニックに行ってみましょう

無料で相談できるクリニック➡︎

皮膚科や、美容外科で治療できます

飲み薬だけでも効果がある人はいるので、まずは怖がらずに受診することをおすすめします

紫外線対策をする

紫外線は、メラノサイトを刺激してシミの原因を作ります

肝斑も紫外線を浴びることによりもっと濃くなる可能性があるため、しっかり紫外線は予防していきましょう

肝斑があってもなくてもこすらない

肌にとって摩擦はない方がいいです それは摩擦によって皮膚が色素沈着し、シミの原因になるからです

わかりやすく言うと、掻きむしってしまったあとや、ニキビの跡の炎症、肘、膝などのよく擦れる部分は色素沈着になりやすいです

  • 洗顔

  • 顔のマッサージ

  • タオルで顔を拭く

などの時もできるだけこすらず、優しく行いましょう

ストレスを抱え込まない

肝斑の原因の1つに、女性ホルモン(プロゲステロン)が関係しているのでホルモンの乱れが起きると肝斑が濃くなります

ストレスや睡眠不足、など体に負担がかかると肝斑は悪化します

肝斑の内服薬を飲む

市販のものと、病院で処方されるものとありますが もし、肝斑がうっすらでもある場合は、病院では処方されるトラネキサム酸を予防的に飲むことをおすすめします

それでもダメならレーザー治療を考えましょう

肝斑の化粧品

美白になる化粧品などがあります

まずは化粧品で試してみたいという方もいますね

濃くならないように予防していこう

私は肝斑という存在を知らない頃、顔に摩擦をかけてしまったり、紫外線予防を怠って、趣味のランニングも日焼け止めを塗らずに走っていた時期があります

また、妊娠中にそれまでうっすらあった肝斑が濃くなった経験もあります

原因がよくわかっていないので治療するのは難しいですが、予防していくことは肝斑だけに留まらず、美肌にも近くと思いますので、常に肌は

  • こすらない

  • 日焼け対策をする

  • 飲み薬を飲む

  • 睡眠をよくとる、ストレスを抱え込まない

ことに注意し、肝斑が出てきたり、濃くなってしまうような生活をするのをやめていけるといいですよね!

それでも肝斑が濃くなってしまったらこの記事➡︎

肝斑のレーザー治療について美容外科ナースが解説するよ! - スズナスLIFE