スズナスLIFE

美容外科で働くアートメイクアーティストのブログ

食事や運動を自分の生活習慣に変えられないなら一生ダイエットしてればいい

こんにちは8月までに3キロ痩せる宣言したスズナス(@suzunasu1)です。

女子ってすぐダイエットするって意気込むけど続かないよね。私もその一人。 中学生の頃からなんとなく常にダイエットを意識して、太っては痩せを繰り返していた。 153センチと身長が小さいから5Kgくらいでだいぶ見た目が変わってしまう。

この時期になるといつも周りの女の子につられてダイエット宣言をしてしまう。

そう!!夏だからだ。

でも最近いつもと違う考えが浮かぶようになった。 このまま一生ダイエットし続けるのか?痩せたらまた同じ生活習慣を繰り返すのだろうか? なんとなくそれは嫌だなって思って、自分がダイエットに失敗する理由を挙げてみた。

なぜダイエットを繰り返すのだろうか?

私の場合、ダイエット期間中は本気を出して走り込んだり食事を極端に減らしたりして目標の体重までは下げられる。

でもそのままキープができない。数ヶ月も経たないうちにまた徐々に太ってしまうのだ。

なんで徐々に太ってしまうのか?

  • それは、ダイエット中の生活習慣と通常の生活習慣の違いが大きすぎることが原因。

なんで無理に生活習慣を変えるのか?

  • 短期間で痩せたいから

  • 目標までに結果を出して、目標が終わればまた通常に戻るから。

  • 以前そうすれば痩せたという体験からまた過酷な設定をしてしまう

このように考えていくと、通常の生活習慣がもっと痩せよりのものにしなければいけないと思った。 一生続けられる生活習慣の知識が欲しい!

でも、ずっとやり続けることが果たして可能か?と思うと難しいかもしれないと思ってここ数ヶ月何も変えられない自分がいた。というか見て見ぬ振りして、そんな太ってないしって思って生活してた。

変わろうと思ったきっかけはある人からの一言

私自身自分の体型がすごくいいとも思わないし、すごく太っているとも思っていなかった。 だからそれがなかなか本気になれない理由の一つだった。

でも、ある時言われた一言で、これじゃダメだなって思った。

『美容外科ナース、アートメイクアーティストとして仕事をしていきたいなら、やっぱり少し痩せた方がいいなじゃない?』

ん?痩せた方がいいのか???? 鏡で自分の体型見てみましょうか。

f:id:suzunasu:20170527164624j:plain

うん。 f:id:suzunasu:20170527164743j:plain

(↑なぜか足を上げて長く見せたがる女子あるある。)

いやー。そんなに太ってないだろうよ。ないよ、人に言われるほど太って、、、

f:id:suzunasu:20170527164845j:plain

お? おう。。。気のせい f:id:suzunasu:20170527165006j:plain

ん?

f:id:suzunasu:20170528123653j:plain

f:id:suzunasu:20170528123640j:plain

f:id:suzunasu:20170528123736j:plain

f:id:suzunasu:20170528123724j:plain

f:id:suzunasu:20170528124027j:plain

f:id:suzunasu:20170528124033j:plain

f:id:suzunasu:20170528124042j:plain

アァァァァァッァやばいわ。これじゃ、美容家って言ってもきついっすねー。きついっすねー。きついっすねー。。。。。。。(徐々に小声)))

ダイエットのゴールは目標体重じゃない

私の今回のダイエットのゴールは体重じゃありませんし、美ボディーになったから終わりではありません。 そう、自分で、痩せる食生活、運動を習慣化できることが最終的なゴールです。

目標体重や、美ボディー作りはその途中の過程であって、ゴールではないのだ。

それは、またリバウンドしてしまう可能性があるから。 甘いもの我慢してるとか、運動が苦痛とか、そういうことを考えてる時点で負け。 まだダイエットしている状態なんだと思う。

でも、自分の体のことこれまであまり考えてこなかったけど(痩せるにフォーカスしすぎて何もかも取らない選択、痩せれば何でもいい)違うなって思うようになった。

これが最近の変化。

減らす以外に増やすことを考える

ダイエットって食事を減らすこと、消費カロリーを増やすことにフォーカスしすぎるよね。 でも、カロリー減らして消費エネルギーあげたら確かに痩せるけど、それを続けていくと確実に栄養不足になってしまう。

減らした分、大事な栄養素を取ることをしていかないと、痩せにくい体になってしまう。

では、大事なものは何か? 3大栄養素の中の糖質、脂質、たんぱく質で取りすぎて太る原因となっているのは糖質と脂質。その分たんぱく質を取りたい。

野菜ばかり食べていても栄養不足になってしまう。 豆、肉、魚。食事で管理できそうになければプロテインで補うこと。

  • どんな調理法がいいのか

  • どんな油はとっていいのか

  • どんなプロテインがあるのか? など

こうやって食について考えているとふと頭によぎったのは食品の品質だった

どうせ食生活改めるなら、いっその事使う野菜や果物、肉、魚も薬品とか使ってない方がいいよな。でも安全な食生活はお金がないと続かない。でも、できることから初めてみます。 自分も家族も健康じゃないと仕事もできないし、人生楽しめない。

痩せ体質になるための考え方

  • 子供が残したものは全部自分が食べる必要は全くない

  • 外食に行ったりしても、残す勇気、自分が満足したなら残す勇気

  • 食べたいことから気をそらす努力

  • きつすぎるダイエットはしない

  • たんぱく質をとって筋トレとマッサージを習慣化

  • お菓子は家に置かない

  • ランニングは趣味に。ダイエット目的でガツガツやらない

  • 隙間時間で筋トレ

生活習慣が変われば一生キレイで健康でいられる

結局いい化粧品やを使えばとか、いいシャンプーを使えばとか思うけど、食事で体はできているので、口から入れるものをよくすることを心がけたい。

 
これまでいろんなダイエットに挑戦してきたけど、食事の管理は減らすことがメインでした。 今度は何を増やすかや、調理法を工夫し、飽きずにずっと続けられる**痩せる体質を作る食習慣**を考えていきたい。



筋トレを私が大事にしようと思う理由

30代になり、たるみがきになるようになった。 このままじゃおばさん体型になってしまうかもしれない。 そう思うと補正下着にたよるようになっていた。

補正下着は確かに最強だ。今までダイエットで挫折してきた私にとってずっと続けているもの。 補正されるので確かに体型は変わる。 運動や食生活を変えたくない人にはおすすめしたい。

www.suzunasu.com

でも、私は気づいてしまった。必要なところに筋肉がある人は、補正下着をつけなくても綺麗な体をしているじゃないか。

そう、お尻や胸がたるんでいない!のだ。 もうこれはやるしかない。年実去は筋トレしようとして挫折したけど、今度こそ習慣化させる。

LINE@でダイエット近況報告。一緒にダイエット頑張りたい人LINE@で報告しあいませんか?

www.suzunasu.com