スズナスLIFE

美容外科で働くアートメイクアーティストのブログ

ワキガ多汗症の治療ミラドライの体験談、腫れや痛みしこりなど

こんにちは。美容外科看護師スズナスTwitter(@suzunasu1)です。

わたしはワキガ多汗症の治療にミラドライをすすめています。 実際にわたしも脇から流れ出る汗が気になり、ミラドライを施術しています。 ミラドライを実際自分が施術してみてキツイと思った点、お勧めしたい理由をお伝えしようと思います。

 
わたしはビビりなので施術するまでどんな痛みなんだろう?って心配していました。



その前にワキガとは何か

思春期になると、 汗腺(汗を出す線)が発達してきます。 汗の線はアポクリン腺(匂いを発する汗腺)アポクリン腺(汗で体温調節している)の2つがあります。 匂いの元となる汗を出すアポクリン腺が発達し、匂いが強い場合はワキガと判断されます。

アポクリン腺とエクリン腺とは

アポクリン腺は脇の下や耳、乳輪や陰部にあり、毛穴から汗が出ます。 汗の成分は、70%~80%の水分と、脂質やタンパク質、糖質、アンモニアなどです。

汗をそのままにしておくと、脇についている常在菌により分解されて、ワキガ臭が発生します。 アポクリン腺は、ワキガじゃない人にも存在しますが、におう体質は遺伝します。

エクリン腺は全身にあって90パーセント水と残りは塩分です。匂いはありません。主に体が熱くなった時に体温調節をしています。

 
ワキガはアポクリン腺からでる汗が原因です



多汗症とワキガは違います

多汗症とは

どんな病気か 体が熱くなると、体温調節をしようとして汗が出ます。汗が蒸発する際に熱を奪うため体温を下げます。必要 異常に汗が出て皮膚の表面が汗で濡れてしまう状態を多汗症といいます

原因は何か

  • 温度が高い時に出る温熱性発汗

  • 精神的に緊張した時に出る精神性発汗

  • 辛いものを食べた時に出る味覚性発汗

  • 病気によるもの

などがあります。すべてエクリン腺からでる汗が原因で、多量の汗をかくけどにおいはないのが特徴です。 でも、ほおっておくと細菌が繁殖してにおいに繋がる場合があります。

 
私も緊張すると汗が出るのが悩みでした



ミラドライの体験談

ミラドライは、ワキガも多汗症も切らずに治療できます

ミラドライとは

ミラドライは切らない多汗症ワキガの治療法です。 熱で汗腺を破壊します。電子レンジに原理が似ているのが特徴。

水分に反応するため、汗腺に熱を加えることができます。効果は半永久的です。 小学生でも施術可能なのですが、思春期に汗腺が発達するため、再度治療を受けてもらう必要があるかもしれません。

手術をするときに必要な固定の必要もなく、当日から普通に働けますし、お風呂も入れます。 生活に支障があまり出ないのはとてもいいことですよね。

ワキガだと思った方は治療しよう

まずは近くの美容外科でカウンセリングをうけてみましょう 自分だとわからない人がほとんどなので、不安な人は本当にワキガなのか診断してもらいましょう。

ミラドライを施術した時のレポート

手順1印をつける

ミラドライは、転写シートを使用し、脇にレーザーを当てる順番が書かれたシートを写します。

手順2麻酔

これは個人差あるけど、 麻酔と生食混ぜたものを両脇で150mlくらい入れるのでチクチクします
ここが一番しんどいです。 ツイッターでも痛み止めの飲み薬を飲んだけど効かなかったと書いている人がいました。

手順3照射

基本麻酔が効いているので痛みなし 施術時間1時間半くらいで長いので寝れます。 麻酔があまいところがあると痛みが出ることがありますが、そんな時はすぐに施術者に伝えましょう。

照射の時際は蓄熱する時間と冷やしている時間があるのですが、痛みがあった場合すぐに冷却します。 麻酔を足すとまた痛みがなく施術することができます。

それから、一番大事なことは、照射中にしびれを感じたら神経を傷つけている可能性があるのですぐに施術者に伝えてください。

手順4冷やして帰宅

ここまで2時間くらいカウンセリングと合わせても2時間30分あれば帰れます わたしのクリニックでは症状によって照射するレベルや、ショット数を調節しています。

あまりにも短いところはうまく施術できていない可能性があります。 わたしは施術した際に少ないショット数で施術しています。 照射後は吸いだこができるので、あまりにも吸いだこが少ない場合はショット数が少ないかもしれません。

ミラドライ後の腫れ

写真だとわかりにくいかもしれませんが、とにかくわたしは腫れてしまいました。 赤い後は吸いだこで、数日すればきえますが、ボコボコしているところや、太さがいつもと全然違うんです。 でも、一緒に受けた人はこの半分くらいの腫れでした

脇はしばらく腫れて 感覚がなかったです
わたしは完全に腫れがなおるまで6ヵ月くらいかかりました

基本的に麻酔がかなり入るのでその分の腫れは直後からあります。 照射直後から次の日が一番腫れますが、徐々に引いていきました

人によって腫れ方は違いますが、基本腫れると思っておいたほうがいいです。

ミラドライ後1週間から1ヶ月だとまだほとんどの方が腫れています。

3ヶ月後はもとどおりの人が多いです。

施術中や終わってからの痛み

麻酔中と、当日の夜がちょっと痛かったですが、冷やすと楽でした

仕事休んだ方がいいのかな?と思いましたが、当日も仕事してましたし、次の日もできたのがよかったです。

擦れると痛いのが3日くらい続くのが地味に辛い。

ピンポン玉くらいのしこりが数箇所でき、治るのに2か月ほどかかりました。

施術後の効果

施術して3年たちますが、汗はあまりかかない状態です

施術は1回だと70パーセントの効果に落ち着いてしまいます。半年くらいたってまだ気になる方は2回目をすすめします。

わたしはワキガではなかったのでにおいの差はわからないですが、 ワキガの症状があってミラドライを施術した人に話をきくと**効果は直後からあり、3か月から半年くらいで少し戻りが出たそうです。

でも以前のように、においは気にならなくなったそうです**

過去に脇の手術を施術した人には
場合によっては、効果がうまくでない為すすめていません。

脇の脱毛も避けたほうがいいです。ミラドライを施術してから半年間はさけて下さい

わたしがミラドライを施術して良かったと思うこと

汗が出るのが悩みでしたが、それがかなり解消されました。 また、痛みは麻酔が痛いだけで施術後もねれないくらい痛いことはなかったし、冷やしていれば楽でした。

手術をすることを思えば痛みや、生活に制限があまりないためとてもおすすめしたいです。

ミラドライに興味がある人は読んでみてください

www.suzunasu.com