スズナスLIFE

美容外科で働くアートメイクアーティストのブログ

半年後にワキガ臭復活。ミラドライが失敗していた例

f:id:suzunasu:20170428130015j:plain

こんにちは。美容外科看護師スズナスTwitter(@suzunasu1)です。

わたしはワキガの人の根本治療に、ミラドライを押しています。 それは切らないというすごいメリットがあるからです。 匂いの原因となるアポクリン腺(汗腺)に熱を加えて破壊することができるのは画期的な治療です。

ミラドライが出るまでは手術でアポクリン腺を取っていましたが、かなりの範囲をポケット状に剥がすので感染のリスクや、生活に制限があったりとデメリットもありました。

全力で私がおすすめしているミラドライですが、以前私のクリニックでミラドライ後の再発した件がありました。

 
なんでミラドライ後に再発してしまったのか、それは照射が足りなかったからです。



ミラドライで効果がなかった、再発が心配という口コミ

ミラドライの効果は戻りがあるので、1回の施術で70パーセント改善とカウンセリングしている。

再発しない人と再発してしまう人の違い

もともと症状がひどい人には1回の施術だと厳しい可能性がある。 その人がいるだけで部屋中にワキガ臭がこもってしまう人には1回じゃ厳しいです。

それから、選んだクリニックの施術方法が原因なこともあります。 施術時間が両脇40分より短いところは要注意です。

ミラドライに使用するチップは使う時間は限られていることや、 チップが高額なため、 同じチップを使って回し打ちしている可能性があったり、あえてしっかり効果を出さずに2回の施術を勧められる可能性があるかもしれません。

再発してしまった人に手術したら

ミラドライを受けて半年後にまた匂いが気になってしまったという方が何人かクリニックにいらっしゃったことがあります。

そんな時は照射数やレベルを上げてミラドライの2回目をするか、手術をおすすめしています。

実際に手術をしてみると、やはりアポクリン腺が復活していました。 原因は、照射しても破壊するまで熱が加わらず、十分にダメージを与えることができなかったからです

完全に熱が加わらなければ一時は汗が止まりますが、破壊できないため、ダメージが修復するとまた症状が出てきてしまうのです。

 
私の病院では照射レベルを強くしたり、ショット数が通常より多いミラドライの施術も選ぶことができます。



再発させないには

クリニック選びが重要です。

  • 充分に照射してくれるところ(40分より短い場合は怪しいと考えましょう)
  • 保証制度があるところ
  • 再発したらどのような処置をしてくれるのかカウンセリングでしっかり答えてくれるところ

このような視点で見るといいと思います。

私がおすすめしているクリニックの記事はこちら

www.suzunasu.com