スズナスLIFE

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スズナスLIFE

美容外科ナースのママブログ

仕事が楽しいと思えなかったわたしが仕事に夢や希望を描くまで

こんにちは!久々に記事を更新します笑

スズナス(@suzunasu1)です

仕事楽しいですか?
わたしは今めちゃめちゃ楽しいです。

でも半年前までは、少し違っていました。

3年以上美容外科で働いてきて、ひと通り仕事を覚えたら、つまらなくなりました。

人に迷惑をかけないように、言われたことをやって日々の仕事を淡々とこなしていけばいいと思っていたからです。

仕事がつまらないのは仕事に慣れてしまったから

もともとわたしが美容外科を選んだ理由は、夜勤をやめたかったこと、給料をよくしたいこと、美容に興味があって働いてみたい気持ちがあったことがきっかけで転職しました。

美容に興味はあったけど、自分の時間を削ってまで美容について勉強したい気持ちはなかったんです。

だから、日々の仕事で困らない程度に知識があればそれでよくて、お客様にも普通に接することができて、クレームがこなければいいと思って仕事してきました。

給料は一定で上がり、下がることも一気に上がることもない

やる気がない状況でやっている人も、病院の売り上げをよくしようと思ってやっている人も、あるいは看護師としての知識をもっと上げて質のいい看護を目指している人も、うちの病院では評価されません。

自分1人で頑張ってもお給料に反映されないのは思考停止状態になる原因だと思います。

入社してから基本給と看護師手当と機械手当をもらえるようになったら、あとは1年ごとに一定の額で毎年昇給する以外は何も給料は上がりません。

ボーナスは売り上げによって上がりますが、誰が売り上げに貢献したかは関係ありません。

みんなで売り上げ上げようと頑張ればボーナスはあがるんですが、自分がみんなを引っ張ってこうとする気がその時の自分にはなかったです。

やる気がなくて仕事をしていても病棟でフルに働くよりも給料が多いので、みんなそこそこ満足しているんだと思います。

あとは、副業が許されていることもあり、バイトに行ったり、株で稼いだり、アフィリエイトをしていたり、転売をしたりと結構自由にしているので本業に力を入れなくても一定のお金がもらえればそれ以上は副業で。という人が多いので、本業の質があまり上がらないのかもしれません。

機械的な看護師業務

美容外科でできることといえば、脱毛、肌の治療レーザーや、美容整形の手術が主です。

ただ、どれもあまり思考してやっていませんでした。

脱毛は、毛の太さや量、部位などにより照射レベルを変えますが、照射して発赤や発疹がでたりした場合の対処が分かっていれば誰でもできます。

肌の機械もおなじですし、手術についてはわたしがするわけではないので、先生が困らないように器械出しや介助ができればよくて、術前術後の看護もたいしたことをしていません。

注射や点滴は経験がなんとかしてくれるし、お客さんの接客も、電話対応も慣れです。

だいたい同じことを毎日していて、それに慣れてしまったら勉強しなくなってしまっていたし、できるだけ楽に仕事をするようになっていました。

仕事が楽しいと思えるようになったきっかけ

半年前のわたしは、仕事が楽しいというよりは、楽な割に給料がいいからやってるようなかんじだったので、本当に楽しいとはおもってやっていなかったように思います。

本業をさらっとこなして、定時で帰って子供との時間を最優先に。
子供が寝てからの自分の時間は副業をする。それが日常でした。

そんな生活をしていましたが、夏にアートメイクの仕事に出会ってから、わたしの仕事に対する思いや、取り組み方が変わっていきました。

初めて自分から進んで、学びたいと思えるようになったからです。

アートメイクをはじめて仕事が楽しくなってきた

アートメイクをはじめてから、わたしはアートメイクの魅力にどんどんハマっていきました。

いつしかわたしはアートメイクだけは人に負けたくない。技術を磨きたいと思うようになり、

それまで副業にあてていた時間をアートメイクに費やして、朝はみんなより早く出勤して、朝練をしてきました。

アートメイクは、やればやるだけ自分の技術があがり、周りの評価も得ることができます。

アートメイクの世界大会に出たんですが、金賞をとることができました。
そこから一気に周りの評価があがり、それまでアートメイクに期待をしていなかった職場の上司も応援してくれるようになりました。

施術を希望される方もありがたいことに多く、自分の経験を積ませていただくことができ、日々感謝しています。
この経験を次回の施術でお返し出来るようにとおもっています。

他の美容外科ナースのレベルの高さを思い知る

アートメイクの大会に出た時に、他の美容外科で働くナースとお話しする機会がありました。

そこで、わたしは今まで3年間美容外科にいたのに知識があまりないこと、美容外科業界のことを全然しらないことを思い知らされました。

他の美容外科は営業終了後に勉強会があったり、スキルアップできるような仕組みがあったりします。

わたしの務めるクリニックはそういうものがないので、自己責任です。

わたしはこれまでそこをスルーしてきたので、レベルが低いです。

アートメイクを通してやりたいことが見えてきた

現在のわたしの仕事は、アートメイクの施術をカウンセリングからすべて任されています

責任ある仕事から逃げない

アートメイクのカウンセリングに入ってカウンセリングできるだけの知識がないと話せないし、どのように話したら分かりやすいのかを考えることがありました。

アートメイクだけではなく、他の施術についても質問されることがあり、詳しくお話ししなければならないこともあります。

施術に関しても、わたししか出来ないので失敗はできないです。

今まで避けてきた責任を負う仕事をしなければならないときが来たんです。

でも、1から美容外科の勉強をはじめてみて、これまで淡々と流れ作業でやってきたことの意味を理解することができたり、解剖生理から学ぶことによってほかの施術にも繋げることができたり、1つ1つの出来事が繋がるかんじがしました。

これまでめんどくさいとか、苦手意識でやってこなかった勉強をはじめたら意外と楽しかったんです。

今更だけど勉強をします。
そして、その知識や経験をお客様に返したい。

他の施術も勧めることができるようになる

今までは施術をお客様に勧めることになんとなく躊躇する部分がありました。

それは自分の知識不足によりうまく説明できなかったり、勧めて嫌がられたりしたらやだなっておもっていたからです

でも、勉強をするようになってアートメイクにきた方に、ボトックスを勧めたり、眼瞼下垂のオペを勧めたりすることがあって、実際に受けた方がアンケートで、分かりやすい説明だったとか、何をしたらいいかわからなかったけどスズさんの言うことなら信頼できる、納得して施術できたとか言ってくれて

病院側にも利益があって、お客様に喜んでもらえて最高だなって思いました。

これからは、もっと勉強してアートメイクの技術をさらにアップさせること、美容外科ナースとしてレベル高い人を目指します

今日より明日の自分を好きになってもらうきっかけ作りをしたい

アートメイクをすることで確実に鏡をみることが増えます。

そこで、今の自分と向き合うことができてシワが増えたから他の施術も考えたいとか、アートメイクを入れてからお化粧に自信がなかったけど、お化粧が楽しくなったりして、美容に興味がわきます。

外見が変わると自然と内面も変わってきます

わたしのファンを増やして自分にしかできない仕事をしたい

アートメイクは、眉のデザイン、針の入れ方により出来が変わるため、アーティストの技術が重要です。

美容師のように、わたしの技術を信頼してくれる人をふやしていきたいです。

わたしに会うと綺麗になれる、自信がもてると言ってくれる。

そんなアートメイクアーティストになることが目標です。

アートメイクを教える側になりたい

自分の技術が向上したら、それを周りにも広めていきたいです。

アートメイクだけを仕事にしたい

アートメイクだけの仕事をするのが数年後の夢です。

ほかの美容外科の仕事はわたしの代わりがいるからです。

もし、アートメイクだけを仕事にできるなら、いろんな病院に行って自分のアートメイクを広めたいです。

ブログで集客できた時にブログをやっていてよかったと思えた

わたしはこのスズナスLIFEともう一つ本業のブログを運営しています。

スズナスLIFEはアートメイクをはじめてから更新が途絶えてしまいましたが、スズナスLIFEを始める前までブログを書いたことすらありませんでした。

数カ月ブログを運営していたおかげで、効率よくブログを書くことができています。

少し前に実際にクリニックに、わたし宛の電話がかかってきて、ブログみてかけました。〇〇さんに代わってほしいと問い合わせがあった時はすごくうれしかったです。

スズナスLIFEはこれから余裕がもてたら、アートメイク以外の美容外科のことはこちらに書いていきたいと思っています。

つまらない状況を変えたいなら新しいことをしてみる

責任のある仕事を逃げていたり、めんどくさそうと頭でかんがえて行動できない人は以前の私のように一定のレベルの仕事ができるようになったらそこから何も成長できません。

何かを任されたらやってみる、自分にできることを探してみる、新しいことに挑戦してみることで、見えていなかった楽しさに出会えるかもしれません。

仕事は、はじめて数カ月では本当の楽しさは見えません。

1つの仕事をそこそこできるようになってから、そこから広げることができる仕事や、もっと知識をふやして専門性を高めること、重要な仕事を任されることが本当の楽しさをみつけられるチャンスです。

そして、勉強していく中で新たなことに興味をもったり、人より詳しくなる事で見えてくるものがあったり、自分にしかできない仕事が増える可能性があります。

これから看護師も一つの病気を深く追求していき、専門性が必要になる時代になると思うので、一つのことを極めることができる看護師は強いです。

楽しいと思えることが仕事になるって、最高です。

こんなに看護師の仕事に対する思いが変わったのははじめてです。
来年も仕事、楽しみます!