スズナスLIFE

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スズナスLIFE

美容外科ナースのママブログ

夢を叶えるなら両親が元気なうちに実現させたい

こんばんは。スズナス(@suzunasu1)です。

わたしの父は脳梗塞で働けません。
母も数年前まで鬱で働けませんでした。

母は家計をなんとかしなければという思いからなんとか働きに行き、ありがたいことに数年パートとして働けていました。

でも先月突発性難聴になってしまいました。
職場に復帰できるように入退院を繰り返しています。

この現状からわたしが伝えたいこと。

それは1人だけで生きている人以外は、自分だけではなく、周りの人が元気じゃないとこれまで通り思うように動けないということ。

サポートしてくれている人がいて、現状の生活ができているということです。
それから、夢をもつ、仕事ができているのは自分や周りの生活が安定しているということ。

夢があるなら支えてくれる人が元気なうちがいいなって思います。

両親がいつまでも元気だと思っていた10代〜20代前半の頃

わたしはカフェにあこがれ自分でいつかは経営者になるんだと意気込んでいました。
カフェ巡りも、専門学校も、カフェでバイトもかなりストイックにカフェ経営をしたくて夢に向かって突き進んでいました。
そんな時に母は病になりました。
わたしは実家の隣にすんでいる事もあり、母のことを支えてあげたいと思いました。

でも、元旦那は鬱の母のことを利用するだけ利用し、母の病が重くなるにつれひどい態度をとりました。

結局そのへんから離婚を考え出し、話し合いの結果離婚となりました。
その頃今度は父が脳梗塞で仕事ができなくなりました。

私生活がぐちゃぐちゃすぎて、 それまでできていたカフェのこともぜーんぶ一旦やめて、まずは生活を安定させることを目指しました。

夢をみることは、自分の生活が安定していないと厳しいんじゃないかな。
心も体もまずは自分が元気じゃないと相手に何か与えることって難しいと思うんですよ。

20代後半は私生活が安定しはじめる

再婚もでき、親権もとりかえし、次男も産まれました。
今の旦那には本当に感謝しています。
母も父が倒れてから数年は自宅から出れない状態でしたが、なんとか働き出し、パートで働けるほどになりました。

父は失語があり、意思疎通が困難ですが、なんとか介護を必要とせずに家で家族の帰りを待つことができます。

先月母が入院してヤバい

先月母が入院してしまいました。 まだ祖母も祖父も生きていて、祖母は介護がなくては生きていけません。祖父は痴呆が進んできています。

2人はなんとか今は自宅で暮らせていますし、デイサービスも行けたり、週に何回か訪問の方きてくれています。

でも、母やわたしが様子を見に行ったり、ゴミ出しや、買い物は連れて行っています。
最近買い物は毎回連れていけないので食材は宅配で我慢してもらって、食事を作りに来てもらっています。

先月から母が入院して本当にやばかった。

母にたくさんのことを任せて自分は仕事にフルで行けているので、母がいなくなった時に頭で考えていたより大変でした。

もちろん旦那も協力してくれたけど、子供の学童、保育園の迎えや、塾の送り迎え、父のこと、祖母の家に行ったり、ご飯の仕度を帰ってからしたり。 それプラスいつもの家事や、子供の面倒をみる。

わたしは母がいなかったら、今の仕事ができません。

ご飯も栄養のあるものを毎回作って出せませんでした。自分が疲れ切ってしまった。

親が介護を必要とした時に金銭面は大丈夫なのか

金銭面が厳しい親だった場合は兄弟の負担が増えると思います。

わたしの親は老後の資金を貯めている途中で仕事に行けなくなってしまった為、平均寿命を超えて生き続けた場合は、子供のわたしがなんとかすることになると思います。

金銭面でフォローできないなら、親の面倒をみるなど、自分の時間がとられるので、やっぱり今まで通り働けない場合もでてくる。

結構親が老後の資金のことを考えてなかったという人もいるので話し合ってみるのもいいかもしれません。
うちはもちろんしています。

周りのサポートがあるうちに夢を叶えたり、仕事を軌道にのせておくこと。

自分の両親をみていて、いつ誰か健康じゃなくなるかなんてわからないと思いました。

今後主人の親、自分の親の介護問題も出てくるでしょう。
親は、これまで自分を支えてくれていたから、今度は自分がしてあげる番。
だから、今は精一杯働かせてもらってます。

まだ結婚してなくて、守るものがあまりなくて夢がある人は10代20代でもやってみるといいです。

失敗したって取り戻せるし、何よりパワーがあるじゃないですか。

働けるのに働かない。なんで?

子供が小さい時は家にいたい。

わかります。
わたしも子供みてたい。
それにね、気づいてるんですよ。
子供と一緒に過ごせる時間って限られてるって。
今小学生の息子はママが大好きだったのに今はパパ。
手もこの前久々に繋いだし、わたしからギュってさせてって言って無理矢理ギュってしないと恥ずかしがって甘えてこないです。

土日は月に2回しか仕事休めないのに、家族全員揃ったって息子は友達と遊びに行きたいって言う。
どんどん親離れしてくれるのはいいと思うけど、本音はさみしいし一緒にいたいよ。

だから一緒に入れる時は幸せな時間なんだよね。
貴重だから、しっかり子供とかかわりたい。

子供と関われる時間は限られてるからそこはしっかり休もうっていう考えもありだとは思うけどね。

確かに、小学生の息子のクラスでは、母親が正社員で働いている人は半分もいません。
働かなくても危機感がないのかもしれないし、資産がたくさんあるのかもしれません。

でも、子供に支給されるはずの子供手当を生活費にあてている人や、貯金してない人もいるんだよね。
働いたら?って言っても何かと理由をつけて働かない。節約すればいいとか、フルタイムはやだとか。

じゃあなんで自分は育休も4カ月しかとらず、フルタイムでさらにもっと稼ぎたいと思っているのか?

親が元気なうちしか働けない。周りがみんな元気じゃなきゃ働けないからです。
子供だって健康に生まれてきてくれて、その後も心も体も元気じゃないと働けないんです。

今は小学校低学年でもいじめはあるし、ひきこもりになる子もいます。
そういうときこそ仕事せずに一緒にいてあげなきゃいけない。

両親が病気になったおかげで、老後の資金や、子育てに必要な資金は早めに稼いでおかなければいけないことはわかりきっています。

親が働けなくなったのは40代と、50代です。

そう思うと、家のローンだって50歳までには余裕で終わらせたい。家はメンテナンス代もかかります。

子供の教育費だって、最低限は容易したい。産んだなら当然です。

結婚、出産は適齢期にするべき

晩婚、高齢出産が多いですが、体力的にも若いうちに産んだ方がいいと思います。
不妊治療も何年もしても出来ない場合もあるけど。
総合的に考えて育てる体力、周りの状況、金銭面などを考えて、諦める勇気も必要な時もあるのかもしれません。
簡単には諦めれないけどね。

わたしも3人目ほしい。喉から手が出るほどほしいですよ。
けど、今の稼ぎじゃ不安だから、やめた方がいいと思っています。
わたしは子供を食べさせていけるだけでは足りないって思ってます。

今は手に職があったり、高学歴とか、何か他の人より優れたことがある人じゃないと家族を養えるだけの給料が稼げない。

とりあえず、知識だけはつけておいて損はないって思ってます。
だから、食べさせるプラス塾や、大学行けるだけの資金は最低限親が用意すべきと思っています。
大学行くか行かないかは本人が決めればいいけど、行きたいのに行かせられないのは親としてキツイ。

下の子の保育園行くと同級生の親が自分よりも5歳は上で、初めての子ですって言ってる。
わたしより下の人がいないです。
それだけ出産も遅くなってるんだなぁと実感。

保育園のお迎えも自分のおじいちゃんくらいの人が来てたりします。
いつ介護が必要になってもおかしくない。

さらに35年ローンで家建てましたって意外といるんです。

適齢期ってあるんじゃないかなぁーって思ってしまいます。

自分をガチガチに縛って動けなくなることをたくさん作ってるような風にみえます。

最近考えてること

わたしは今の仕事が好きです。
楽しいって思えます。
ただ、ワクワクはしません。
ずっとこのまま定年までいるかもしれません。

でも、やっぱり自分の夢、好きなことを仕事にして、最終的には長時間労働をしないことを目標にしたいなって。

カフェは実現しないかもしれないけど。

とにかく、働けること、夢を持つことって幸せ。まわりもみーんな健康な証拠です。

いつまで両親が元気かわからないけど、自分の中でアドレナリン出まくりボンバーな夢ができた時には全力で突き進んでみたいな。

関連書籍

スタンフォード大学 夢をかなえる集中講義

親が倒れた! 親の入院・介護ですぐやること・考えること・お金のこと

夢が見つからない人のためのシンプルな習慣 1日3分「夢」実現ノート

仕事は楽しいかね?