スズナスLIFE

美容外科で働くアートメイクアーティストのブログ

人脈作りで相手の印象に残る為にすること

こんばんは。スズナス(@suzunasu1)です。

憧れの人や自分の為になる人、これから長く付き合っていきたいと思う人に初めて会う時、何か意識していることはありますか?

会って話しただけだと、相手の印象に残らず

せっかくの大事な時間が無駄になる可能性があります。

実は自分が会いたかった人だけど、相手にも自分にまた会いたいと思わせることができれば、いい人脈だと思います。

一方的に相手に憧れをもつだけではなく、相手にも大事にされるようになるにはどうしたらいいのかが大事だとわたしは思います。

相手にまた会いたいと思われる為にしていること

笑顔で相手の目を見て自分の名前を言う

笑顔は相手に安心感を与え、話しやすい雰囲気を与えます。

まずは笑顔で自己紹介をします。

その時に名前を言うのですが、〇〇って呼ばれてます。
と伝えたほうが覚えてもらいやすいです。

また聞き取りやすい声で、話すスピードも早すぎないようにしてください。

一緒に名刺を渡すのもいいと思います。

相手のことを名前で呼ぶ

例えば鈴木さんと言うより、下の名前で呼ぶと親近感がわきます。

特に鈴木なんてたくさんいるし、他の人も鈴木さんと呼ぶので、この人は自分の名前を覚えてくれてるんだと思うからです。

相手に凄いとか、何か得るものがありそうと思わせる

自分もそうですが、この人といるとすごく為になるなぁとか、この人は信頼できるなぁとか思う人は大切にします。

ただ、自分が話したいことを自慢するのではだめです。

その人の知りたそうなこととか興味がありそうなことを話さないと意味がありません。

相手の自慢話を聞かされても退屈するだけだからです。

その為には、相手のプラスになることを考えなくてはなりません。

相手が相談を持ちかけてきた場合は、率直に何か困っていることはありますか?とかわたしが力になれる事はありますか?と聞いてもいいですし

この人はわたしの持っているこの知識を知りたがっているだろうなとか、相手の為にできるであろう、自分の強みをアピールするのもいいと思います。

面白いと思われる

この人なんか変わってる(いい意味で) と思う人がわたしは大好きです。

なにかこの人は人と違うことしてるなぁとか、なんかこの人と関わっていたら面白いことが出来そう。面白いことが起こりそうと思われると、また会いたいとか繋がりたいと思われます。

いい意味で変人と思われるのが大事です。

人と同じ事をしていても、目立ちません。

あ!あの人ならなんて答えるかな?とか、あの人なら面白いことしてくれそうと思わせれる人を目指します。

これは、人と違う事をするのでもちろん自分が嫌われる可能性もありますが

逆に好きになってくれた時にはコアなファンになってくれるので強い絆が生まれます。

わたしは、

『わぁ!!すごい』とか『きゃあ!!やばい』 とかそういう驚かせることができる人について行きたいですし、自分も人に驚き、ワクワクを与えることが大好きです。

具体的に例をあげると、この人めっちゃ太ってたのにたった3カ月で15キロ痩せたの?とか、胸がAカップだったのにEカップになったの?とか

興味ある人が知ってくれれば強烈なファン(信者)になってくれます。

自分の夢や、こうなりたいということを情熱的に伝える

その人と繋がりたいきっかけになったことがあるはずです。

情熱的に自分の夢、なりたいということ、こういう努力をしているということを熱く語ると賛同してもらえた場合助けてもらえる場合があります。

その分野で影響力のある人が賛同してくれた場合は

周りにこういう人がいるんだけど会ってみない?とか

この仕事あるけど、やってみないか?とか

この情報知ってる?とか自分にプラスになる事をしてくれる場合があります。

もし、与えられるものがあった場合は、その通りにやってみることが大事で、やったことが相手にも伝わるとさらに信頼関係を築けることがあります。

また、その与えられたことプラスα付け加えられると相手にもすごいなと思わせることが出来ます。

例えば仕事を与えられた場合、与えられた仕事プラスその仕事が丁寧だったとか、早かったとか

人と合わせてくれたなら、紹介してくれた人にわたしと繋がれてよかったと思わせるとか

情報をくれたなら、
その情報を使ってみてさらに気づいたこととか、新しい案を伝えてみたり

何かプラスαができると、本当はわたしがすごいと思って繋がりたいと思った相手だったはずなのに、向こうと同等の立場になることが出来ます。

会った後は忘れられないうちにまた関わりをもつ

1回会っただけではまだ、相手からの印象は薄いかもしれません。

受け取った情報をしっかり自分のものにして、さらに次はこういう考えがうかんだとか

こういう面白いこと考えたとか、今度こういうこと教えてくれませんか?とか

自分からも積極的に連絡すると相手も気にしてくれたりします。

親切だけではいい人止まり

相手に情報を与えるだけではきっかけ作りにはなりますがいい人止まりです。

情報を与えるときに、その人の個性や考え方をアピールできると
その情報だけでなく、自分に興味をもってもらえます。

きっかけをチャンスに変えて相手にまた会いたいと思わせることができれば大成功ですね。

自分より先をいく人に自分のことをすごいと思わせたい。そう思います。