スズナスLIFE

美容外科ナースのママブログ

体重を減らすだけでは美しいボディーラインは手に入らない

こんばんは。スズナスです。 あったかくなって薄着になることもあり、たるんだお腹や、二の腕の太さが気になったり、お尻の下の肉が気になったりしますよね。

わたしは、2人子供を産んでいるので、体形の崩れを2回経験しています。 体重は食事管理や、運動をすればもどりますが、体形は出産前と同じにはなりません。

2人目を妊娠してから子供が1歳半の現在、あまり積極的に取り組めていませんでした。 今日この記事を書いて、もう一度気を引き締めようと思います。

ダイエットについて

ここで話すダイエットとは、美容目的の人の話です。
健康になる為に痩せたいっていう人の話ではないです。 体脂肪を減らして筋肉をつけたいとか、 血液検査の値をよくしたいっていう人向けの記事ではありません。

職場であった出来事

美容外科で、ダイエットについての問い合わせを受けた時のことです。
その方は体重が減らしたくて脂肪溶解注射や、脂肪吸引をしたい。何キロやせるか教えて欲しいというという内容でした。

部分痩せの施術内容なのでその施術はすすめませんでした。

体重をメインに減らしたい人が美容外科でできることと言えば、食欲をなくす薬を出すことや   食事に入っている脂質を吸収しないように便と出す薬、体質改善の漢方を出すことくらいしかできません。

なんでそんなに体重に執着するのか?

ダイエットというと体重ばかりに目が行きがちですよね。

でも体重を1キロ減らしたところで見た目の変化はあまり変わりません。 人に気付かれるのは身長にもよりますが、3キロ以上は落とさないと気づかれないと思います。

前日から1キロの差は、水分が増えたり減ったりしているだけなので、あまり重要ではないし、同じ体重の日でもサイズを測ると数センチ違う時もあります。
水分本当に脂肪をなくすなら7000kcal消費しないと減りません。

体重が減れば体形が整うのか

体重ばかり減らしたって理想の体にはなれないんです。 体重が同じ、身長も同じ2人がいるとして、2人とも同じ体形になれるわけではないんですよね。

ここが重要ポイントで 同じ肉をつけるなら、どこに付けたいかということを考えていくとよいと思います。

これって結構わすれがちなことなんですよね。だから体重を減らすのが最終目的になっては、本物の美ボディーラインを作れないんです。

体重を減らすために食事管理や運動をするのもわかりますが、理想のボディーラインを作る為にすることをも考えるべきです。

わたしの思う女性の理想のボディーラインとは

痩せすぎ、太りすぎではなく、メリハリがある体形。 セクシーさ、魅力的に感じる体形は女性らしい丸みも必須だと考えます。 筋肉バッキバキはネタにはなるけどもてないです。

ダイエットをする時、男性が触れたくなる体を意識しています。 優木まおみさんがわたしは好きで、彼女の体形を目標に体形改善をしていました。 優木まおみさんは、細いけど胸やおしりに丸みがあり、おなかも引き締まっています。

このふわふわした感じ、マシュマロボディーがすきです。 マシュマロボディーは、肌質も大事です。
30代で出産しているにもかかわらず、垂れていないところもいい。

女性でもエロいと思える体作りが大事

理想のボディーラインをつくる為に

今の自分のBMIを調べる。

20くらいがわたしは理想です。
それ以上痩せた時に、わたしは身長もあまり高くないので、服がかわいくきれなくなりました。

理想体重からかけ離れている場合はそこの数字に近づけるように食事管理と有酸素運動などをしていったほうがいいです。同時にムキムキにならない程度の筋トレもしていくといいと思います。

keisan.casio.jp

体重が目標BMI通りになったところで満足いかなかった

わたしは四肢が太いのがコンプレックスなんです。
ジーンズだって、足に合わせればウエストがガバガバ。

ウエストに合わせれば足がパツンパツン だから、足が細くなりたくてランニングをしてとにかく体重を落としました。
でも、やっぱり足の形は変わらなかった。 外ハリが大きいままでした。

ぜい肉がつきやすい部分は人によって違います。

いろいろな方をみてきて、一見痩せているように見えても、四肢が細くて服を着ると見えない部分(お腹など)が痩せている人とその逆パターンの人がいます。

足の長い人は、四肢にお肉がつきにくく、お腹に肉がつきやすいような感じがします。

どこが痩せたら理想の体型に近づくことができるのか考え
部分痩せ、または胸やお尻を作ることが大事なことに気づきました。

美容外科で部分痩せ

小顔になりたくてエラが張っている人はエラボトックス

わたしは小さい頃から噛み応えのあるものばかり食べさせられていたので、エラがはっています。
歯並びがいいのはいいんですけど、 昔の日本人の代表みたいですごくコンプレックスなんです。

美容外科ナースになってはじめに興味を持ったのがこのエラボトックスでした。

エラに筋肉が動きにくくする注射をして、その間筋肉が動きにくくなる為、筋肉が小さくなり、小顔になれます。

脂肪溶解注射
顔にメタボライツ、メソセラピーをうつ

これは顔の肉、顎の肉、を注射を打つことで顔の脂肪を溶かしてくれます。

体の部分痩せは、メソセラピーを注射

こちらは体の部分痩せが可能

インパクトキャビテーション

針を刺したくない人にはこれ。
キャビテーションと、筋肉運動の器械です。超音波で脂肪やセルライトを柔らかくしたり、減らす。

脂肪吸引

細くしたい場所だけ細くできる。
裏切らない部分痩せ。

美容外科以外でわたしがやっていたこと

ランニング

体重を減らすにはとてもよかったです。
過去最高に体重を減らすことができました。
なによりも、ストレス解消になり楽しかった。

補正下着

ランニングをしても、ボディーラインは整えられなかったのでこれには本当に必須アイテムです。 おしりも、胸もできます。 産後もこれで体型補正してます。
ボディークリームを塗ったりするので、モチモチスベスベ肌質も手に入れられます。

ベリーダンス

女性らしい体作りではまったのがベリーダンスでした。
ウエストに効果があります。
あと、楽しかったので、継続できました。

体重を減らすだけじゃ、胸がなくなったり、もともとつきやすい部分はやっぱり太いんですよね。
だから、部分痩せと併用することが美ボディーラインを作る近道だとわたしは思います。

わたしのボディーラインのお手本。これはくじけそうになると何度も見てたなぁ↓

http://www.suzunasu.com/entry/2016/03/21/012259www.suzunasu.com

www.suzunasu.com