スズナスLIFE

美容外科ナースのママブログ

脱毛の痛みや器械の特徴など

もう夏ですね 毎回毛の処理するのが大変ではないですか?

脱毛をはじめても気にならなくなるまでに時間がかかります。

クリニックに通って脱毛している間も毛を剃るのは可能です。

美容外科ではエステと違い 医療用脱毛の機械があります エステと器械が違う為 早く脱毛完了することが可能です

10年ほど前はまだレーザー脱毛の値段が高かったですが 今はだいぶ安くなってきています

毛を剃るのって以外と時間がかかるし めんどくさいですよね

わたしも若い頃に お手入れ完了していればよかったと後悔しています

わたしの働くクリニックではコメット脱毛と、ソプラノ脱毛の2種類の機械があります

コメット脱毛とソプラノ脱毛

それぞれメリットデメリットがあり その方に合わせて器械を変えていく必要があります

コメット脱毛の特徴

ダイオードレーザーと高周波/ラジオ波(RF)をあわせ持った医療用レーザー脱毛器

ダイオードレーザーは黒に反応します

その為、メラニン色素に反応します 高周波は深いところまで届くのでダイオードレーザーで届かないところまでカバーしてくれます

毛乳頭まで熱エネルギーが届き、細い毛や茶色の毛、白髪にも効果が期待できます

【施術にむいている場所】 男性のヒゲ、わき、VIO、下腿などの毛が濃い部分

【痛み】

1発で必要な出力が出るのでソプラノ脱毛に比べると痛みが強いです

【発赤】

一気にダメージを与えるので 1日〜3日ほど赤みが出る場合がある

【毛のう炎】

ニキビのようにプツプツしたものができることがある。 その場合は抗生物質を内服する場合がある

【回数】

毛の量によるが6回でほぼ綺麗になる

【期間】

6週間ごと

【メリット】

ソプラノに比べて料金が安い

回数が少ない

デザインがしやすい

濃い毛はよく反応する

痛みが強いようなら塗る麻酔や、冷やしながらの施術が可能

【デメリット】

痛みが強い 火傷する場合や、毛のう炎などになる可能性がある

産毛にあてると、稀に毛が濃くなる人がいる

肌が焼けている人は火傷になる可能性がある為施術できない

ソプラノ脱毛の特徴

ダイオードレーザーの一種 最新式の脱毛器 メラニン色素に関係なく毛包に蓄熱してダメージを与え、毛包を破壊する

【施術にむいている場所】 男性のヒゲはなかなか減りません コメット脱毛をおすすめします

特に痛みが強いVIOや、産毛が多い指の毛やうなじ、背中はむいていると思います

ただし、Vのラインを作りたい人にはむかない

ぼかしたい場所、例えば うなじはラインがはっきりわかれていないほうがいいと思いますのでむいています

【痛み】弱いレーザーを必要な分だけ蓄熱していくので1発1発の痛みは少ない

同じところを何度も往復するので、徐々に熱がたまり、熱く感じることがある

【発赤】 コメット脱毛に比べて発赤は出にくい

【毛のう炎】 毛のう炎にもなりにくい

【回数】毛の量によるが 6〜8回でほぼ綺麗になるが、全く毛がなくなるまではいかない。

【期間】 4週間ごと

【メリット】 痛みが少ないことと、 肌の色が濃くても脱毛可能 産毛も得意 白髪や、茶色い毛にも効果がある

【デメリット】 コメットより回数がかかる デザインがしにくい

脱毛に来るときの注意点

肌が乾燥していると火傷しやすいです 自分を守る為にも、脱毛の効果を上げる為にも保湿を充分してください

毛は抜かずに剃ってきてください 剃ってからきてもらうと早くレーザーを当て始められるのではやく終わります

脱毛後のお手入れ

保湿を充分にして 発赤がでているようなら家でもよく冷やしてください

水泡が出たらクリニックに電話しましょう

ひどいと色素沈着になって元どおりの肌になるのに時間がかかります

ボツボツしたり、ヒリヒリしたりすることもあるので 炎症止めのお薬を塗りましょう

脱毛に興味を持たれた方へ

気になる施術があれば 近くの美容皮膚科に問い合わせやカウンセリングを受けに行ってみるといいです

カウンセリングのみなら無料のところもあります

男性でヒゲが濃い方は 特にヒゲ脱毛をおすすめしたいです 毛穴が目立たなくなり 肌が綺麗になります

毎朝の髭剃りがいらなくなるのもいいですね

白髪になってしまうとなかなか効果がすぐ出ないので白髪になる前に施術したほうがいいです

女性の方も これまで痛みが抵抗あって出来なかった方は ソプラノをお試しください びっくりするくらい痛みが少ないです。

わたしのブログを見て 脱毛に興味を持つ方がいたらうれしいです。