スズナスLIFE

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スズナスLIFE

美容外科ナースのママブログ

イケハヤブログ塾を退会した後のことなど昨日の続き

ブログ

昨日の記事がたくさんの方に読まれてちょっと複雑カモしれないスズナスです。

カモカモ言われるのでつい。 ごめんなさい。

わたしはブログをはじめてもうすぐ2カ月なのですが、

わたしと同じように、 まだブログやってみようと思ってるんだけど、一歩踏み出せないんだよねー。 とか、 自分で調べるのも大変だなぁー。 とか、 困ったって思ってる人がいたら、 回り道しなくてもすむようにと思って わたしのここまでの道のりをかいていきます。

昨日と同様、つっこみどころ満載です。 少し凹んでるので、 強めのつっこみはお控えくださいね。

ブログをはじめて1週間くらいの出来事

ブログをはじめようと思って、 わたしはまず、イケハヤさんのオンラインサロンに入りました。

それでも、 わたしがわからなかったことは、 解決しなかったですが、

ブログの教科書では、 初心者がまずやること ブログの書き方など、書いてあり なるほど〜と思って

イケハヤさんがすすめていたlivedoorブログで、自分のブログを作りました。

記事を3カ月くらい毎日書き続けると、 徐々に、アクセスが増えますよって書いてあったので、 少しずつ書きました。 これは、もちろん理由があるんですけど、はじめに情報がなかったら、 ただ闇雲にただの日記を書いていたんだと思います。 でも、書いてるうちに、自分の気持ちが整理されたり、 書くことって、こんなに楽しいんだなって思い始めたのもこの頃。

それと同時に わたしは、ブログのカスタマイズ方法がよくわからず、

自分の伝えたいことを書く時間 というよりは、

見やすいようにカスタマイズしたり、 アドセンスをはれるようにするので 苦労したり、

コピペするだけって書いてあっても、 うまくいかないことがあり、

頭ははてなでいっぱい。

ついには、カスタマイズについて載ってる詳しい本まで買いました。 ←使いこなせませんでした笑

カモ『たぶん、こういうカスタマイズの商材あったら買う人いるとおもいますよ笑』

そうこうしているうちに、 自分のブログを見てくれた 人から、 ブログは、はてなブログのほうが、 読んでくれる人がすぐできるし、 livedoorブログは、 アドセンスが携帯だと貼れないと思う とアドバイスをうけたこと、

もうすこし初心者むけの、やぎさんのノートも購入して(サロンがいっぱいだったので)

やぎさんのノートにも、 はてなブログがいい理由が書いてあり、 自分でも調べた結果、はてなブログに変えました。

www.jimpei.net

ブログをはじめて2週間から1カ月

はてなブログでは、 livedoorブログの時より、 すぐに、☆をつけてくれる人がいたり、 読者になってくれる人がいたりして、

本当にうれしかった。

3カ月は何も見られなくても 心折れないように頑張ろうって 思ってたけど、

その前に、わたしのブログを読んでくれる人ができました。

注目のブログにも、ちょうどこのころ載って、読者さんが、たくさんできた頃でした。

同時に、いろいろなブログを読んでいき、 はじめは、読みやすいブログ、 それは、内容もそうですが、

シンプルで改行がたくさんあって、 漢字ばっかり使ってなくて、 スラスラ読めるものを目指していたのですが、

こういうブログの書き方いいなぁ。

この人のブログ読んでて楽しいなぁ。

この人のブログは、すごくためになるなぁ

いつも読んでる人の日記っぽいのも面白いなぁ

なんでこの人日記っぽいこと書いてんのにこんなに、みんなに見られてるんだろう?絵が綺麗だし、なんか癒されるからカモ〜♡

みたいな考察をしていきました。

じゃあ、自分には、どんなブログが書けるんだろう?

わたしが他の人より知ってることって何かな?

どんなブログだったら、見てくれる人がいるかな?

この薬はどうたら〜とか、薬辞典みたいなことかいたって、 看護の教科書みたいに、専門用語ならべて、難しい内容書いても多分 つまんないだろうな〜

など、考えることができました。

わたしは看護師であるということ、

また、美容外科という、特殊な科ということ、

子育てには、まだ、自信がないけど、 2人育てていれば、手助けできることがあるのかもしれない。

全然完璧じゃないし、 つっこみどころ満載な記事を書いてるのもわかってますが、

多少でも、同じことで悩んでいる人がいれば、ナースコール配りたい。←

困ってる人がいれば、わたしができることがあれば、すぐかけつけてあげたい気持ちです。

ブログをはじめて1カ月たって

少しずつ読んでもらえるようになって、 1日の平均が、300pvになった頃、 うれしいコメントももらえるようになり、また、同時に 批判のようなコメントをいただいたこともありました。

そのことから、記事を書くときに、 たくさんの人に見られる。ことをもっと意識しなければならないと思いました。

また、時間がない中で、他の人のブログを読んでいたため、 内容を流し読みしてしまい、内容を取り違えていたことで、 ブコメに、書いたことが、 誰かを傷つけてしまうものがあったようでした。

本当にすみませんでした。

これまで以上に気をつけていこうと思います。

また、はてなブログをはじめて、 わたしの読者の方に、

フォローボタンが反映されてないよ〜とか、

アドセンスつけれてないよ〜とか、 言ってもらえて、

また、直し方も丁寧に教えてくれる人がいたり、

昨日も、はてなブログ解体新書をすすめてくれたり、本当にいい人たちに囲まれて、感謝してます。

www.sugatareiji.com

わたしも、借りを返せるように、 ブログで誰かの役に立ちたいです。

まとめ

ブログのサロンは、わたしにとっては 本を買うのと同じ。 情報収集でした。

友達に聞くのも、ネットで調べるのも、本を買うのも、サロンに入るのも情報収集です。

サロンをなぜ選んだかというと、

本やブログを読むというのは、 一方通行で、

わからないところ、 多分こうなんじゃないかな? ちょっと背中おしてほしいなぁ。 っていう時、すぐに聞ける場所があるのは、いいなって思ったからです。

ただ、わたしが入った時期も悪かったし、たまたま、イケハヤさんの向かう方向が、もっと上の人向けに変わっていった。それだけです。

難しい参考書かっただけ。 わたしのレベルが低すぎただけです。

ブログは、だれでも書けるから、 書いた人が本当に信用できる人なのか、わかるのに時間がかかります。

なにもわからずブログをはじめた人にとって、有名な人のサロンや、本は、 その道の先輩なんだから、参考になることは書いてあります。

だから、読むのも、入るのも悪いとは思いません。

知らないことを知らないままにしておくことは簡単です。

時間がある人はその道の先輩を頼るのがある程度のところまで伸ばすには絶対早い。

ただ、そのあとは、 自分のやり方で進んでいかなければ、 誰かの真似をしてるだけじゃ、 その人は一生抜けません。

情報収集も、読んで満足じゃ、 その情報料だけ払って終わりです。 本や、サロンにはいったなら、 自分でもどんどんチャレンジしていきましょう。

サロンにはいったなら、使いたおさなきゃダメ。そういう環境が整ったサロンに入りましょう。

それから、はてなブログの方たちは、困ったことがあると、助けてくれる人もいます。

だから、自分の意見、誰かのためになることをはてなブログで書くことはすごく大事です。

それをやっていれば、 自分と価値観が一緒の人、応援してくれる人が、自然とあつまってくる。

はじめは、その人達に少し甘えて、 上達したら、今度は自分も誰かを助ける。

わたしは、ブログで副業したいという気持ちではじめましたが、はじめて1カ月、少し気持ちが変わり始めました。

誰かの心を癒すのも、傷つけるのも、同じ言葉だということ。

わたしは、ナースとして、人を助けるブログ、人の心を癒せるようなブログを書きたい。

これは、わたしの看護師を目指した初心です。

患者さんのそばに寄り添って手を握る。 話をきく。それだけで、救われる人もいるということ。

暖かい気持ちで、 ☆をつけたり、ブクマ、コメントをするというのも、ある意味同じことです。 わたしは、自分の読者にそうやって、手を握ってもらえました。

わたしが思う収益はそのお礼なのかもしれませんね。

これからも、努力しますので、 よろしくお願いします。