スズナスLIFE

美容外科ナースのママブログ

プラセンタ注射の効果など。副作用はありません

若返り、魔法の薬プラセンタ。 美肌になりたくて、数年お世話になってるスズナスです。

久々に美容外科勤務らしい記事でもかいてみる。

プラセンタは胎盤のこと。

わたしは週1、2本打ってます。 それ以上のほうが効果があるそうですが、 わたしはこれで満足。

美容外科で勤める前まで、プラセンタのサプリメントや、ドリンクなら知っていました。

ドリンクは、疲れた時とか、 肌荒れしてる時に飲んだことがありましたが、つづけても、変わってるのかよくわかりませんでした。

サプリメントもあるけど、 あれ、動物の胎盤です。

人間のは、ラエンネックか、メルスモンの注射です。

プラセンタをはじめてから、 肌の調子がいいので、 プラセンタ効果を信じています。

このブログにかこうと思って、 ちゃんと調べてから 書きたいなぁと思ったので、 2冊本を読みました。

2冊とも プラセンタ治療を正しく広める研究会【日本胎盤臨床研究会】 の吉田先生の本です。

美肌だけにわたしは興味があったけど、 いろんなものに効果があるんだと驚きました。

うつや、肝炎、リウマチは知らなかったな。 うちにくる患者さんは、 美容目的の人がおおいので、 ほかの効果については、

わたしは対応してないのでわかりませんが、

興味がある人は本を読んだり、 プラセンタ扱っている病院を受診するのもいいかも。

プラセンタの作用

自律神経調整作用

内分泌調整作用

免疫力を高める

基礎代謝向上

酸化を防ぐ

炎症をおさえる

壊れた組織の修復を促進

精神安定

肝臓の働きを良くする

妊婦の乳汁分泌促進

アレルギーを抑える

体質改善

血液の循環を良くする

血液の生成を促す

突然変異を抑える

血圧調整

疲労回復

食欲増進

こんな症状にきく

更年期障害

月経痛

月経不順

乳汁分泌不全

高プロラクチン血症

肝炎

肝硬変

慢性肝炎

胃弱

胃潰瘍

十二指腸潰瘍

気管支喘息

高血圧

低血圧

便秘

リウマチ

関節炎

肩こり

アトピー

しみ、そばかす

自律神経失調症

うつ

パニック障害

不眠

ハゲ

膀胱炎

白内障

鼻炎

花粉症

冷え性

など。 とにかくたくさんの効果が期待できる。 プラセンタすげぇ!!

副作用、no!副作用

しかももう一つおすすめなのは、 化学合成した薬じゃないので、副作用がほぼないこと。

これだけの効果が期待できて、副作用がないのはすごいなぁ。

はじめは肝炎治療の副作用に悩む患者さんのために、プラセンタを使ったそうです。

そしたら、 肌が白くなったとか、 調子がいいとか、 腰痛が治ったとか 関節の痛みが和らいだ 疲れがなくなったという 福作用が聞かれたそうです。

注意点としては、

正しい使用法で打つこと。 点滴や、静脈注射をするのは、安全は確認されていない。

皮下か筋肉注射のほうが、体内に残る時間が長いので、 効果も高く、安全が確認されている。

感染症がきになりますか?

エイズやウイルス性肝炎などの感染者からの胎盤からは作られていないので大丈夫です。

また、微生物の滅菌や、ウイルスの不活化が、製造工程で組み込まれているので安心。

もし、あるとすれば、 まだ、未確認のウイルスが、 今後でてくれば、それが問題になる可能性もありえるので、 プラセンタを打っている人は献血はできません。

わたしがプラセンタを始めたきっかけ

美容外科勤務になるまで、 プラセンタなんて打ったことがなかった。

プラセンタを打ちにくる患者が多く、 肌が綺麗な人が多いので、 なにか秘訣はありますか?

ときいたところ プラセンタを打つようになって、 周りからも綺麗と言われるようになったという話をきいた。

そこから、その人の真似をして職員同士で打ってます。

1カ月ほど続けて、ニキビがたくさんあったが、だんだんニキビができにくくなってきた。 今ではニキビはできていません。

患者さんにも30代とは思われないし、 肌もよくほめられます。

肌の調子がよくなったので、 わたしはずっと続けています。

生理痛が軽くなった人がいたり、 肩こりでつぼに打ってる人がいます。

プラセンタをつう量について

1週間に1〜2回3アンプル以上うつと、 3ヶ月以内に何らかの効果が得られるそうです。

美容外科でも、いろいろな治療に使っています

筋肉注射、美容点滴、水光注射、薄毛治療など

病院によって扱ってない場合もありますが、 気になるようでしたら、 是非やってみてください。