スズナスLIFE

美容外科ナースのママブログ

仕事出来ないなら出来ないなりに考えようぜ。

美容外科3年目のスズナスです。

美容外科3年目といいつつも、全身麻酔の日は緊張するのですよ。

早く手術を終わらせ、患者を無事に帰す

これが大きい目標。

でも、この前のオペは 予定より終わる時間がかかってしまいました。 その後の予約が詰まりすぎていて、 パニック状態。 おわってから反省会をしてみました。

前回の反省点

慣れてる看護師がいなくて 二人一緒に入るのが初めてペアだった。

もちろんオペに入った経験はありますが、自信がない。

先輩に任せていた部分があった? 先輩看護師がいつも一緒に入るので なんでもやってくれる。

看護師同士の作戦会議をしてみた

今回はわたしともう一人で、こちらも初めてメンバーでした。

このまえのようにならないように作戦会議をしました。

患者の情報収集をして、当日に備える

手順を完璧にしておく 当日入るメンバーでイメトレしました。

当日の朝やることは最低限にしておく 前日にできることは、すべてやっておきました。

当日いつもより出勤時間を早くする

スムーズにルート確保できるように、 上手く血管が出るようにサポート ゆたぽんであたためる

当日入る二人が動きやすいように これまでのやり方で、やりにくかったことを、話し合い、思い切って変えてみる

不安要素をすべて取り除いて万全状態で仕事にのぞむ。

今回はとてもスムーズにできた

出来ないことを認めて、 考えるのが大事でした。

私たちでもできたというのが 自信につながりました。

いつも先輩に頼ってばかりでは、自分ができると勘違いしていて、 入ってみたら、できないことがたくさんありました。

誰とやってもうまくいくように ならなければ、 一人前ではないですね。

私もまだまだなようです。

これだから仕事って楽しい。 全部できると思い込むと、 成長がない。 出来ないことができるようになるって、 すごく達成感。

さぁ今日もバリバリ働きます。