スズナスLIFE

美容外科ナースのママブログ

ナチュラルなアートメイクを入れたい

image1-42

こんにちは。 彩加(@suzuki_ayaka01)です。

私アートメイクのイメージってすごく濃いんじゃないかって思ってました。

実際クリニックではアートメイク除去もしているので、そういう方のアートメイクを見ていると濃いんです。

何年くらい前に入れたんですか?とかって聞いてみると、10年以上っていう方が結構いるんですよね。

アートメイクの講座を受けてみて、ナチュラルにアートメイクを入れる技術を学びました。

スタンプで押したような眉にならないために

濃淡がなくて濃すぎる眉はまるでスタンプで押したように見えてしまう

眉頭から眉尻にかけて徐々に濃くなるように入れていくことで自然に見える

手入れをしていない眉は眉頭が薄く、眉尻の方が毛が密集して濃いんです。

眉頭を濃くしすぎないことでナチュラルに見えます。

image1-41

色は茶色を用意している

色は数種類から選べます。

いつも使用している眉ペンを持ってきていただければそれに合わせて色をお選びできます。

茶色で入れることで、より自然さが出ます。

 

線のように入れていき毛並みを作る技術

毛があまり無い方はこちらがおすすめ。

毛なみを書き足すのでまるで毛が生えているように見えます。

手彫りでナチュラルに仕上げる

手彫りの方が機械よりもよりナチュラルに仕上がります。

デザインも流行を追わずに自分にあった自然な眉を

デザインがやっぱり大事。

流行りの眉がありますが、やっぱり自分の生まれ持った素材にあった眉をデザインしていきたいですね。

それでも流行は追いたいなら、自分で描き足せるようなデザインを選びましょう。

相談乗るので要望いってくださいね。