仕事がつまらないとか言ってない?仕事を楽しくする考え方のコツ

スポンサーリンク

 

こんにちは!人生に悩むアラサー女子鈴木彩加(@suzunasu1)です。

わたしは今でこそ仕事が楽しいですが、仕事が楽しくないなぁーって思いながら何年も働いていました。

この仕事じゃない別のところに楽しい場所がある!そう思って自分に足りないものをいつも探していました。でも、ずっと見つからなかったし、見つかったと思ってもまた違うっていうのを永遠と繰り返してきました。

今ある仕事を本気でやることの大切さ。今ある環境になんで満足してないのか考えてみよう

今でこそ仕事をしていて幸せだと思えていますが、それまでは
今の自分に満足できなくて看護師以外に特殊な技術や楽しみを求めてたけど、足りないものを埋めようとしていたからです。

この投稿をみていただいた方がこんな言葉をくれました。

自分は『今ある仕事をどうしたら楽しくできるか』を考えてきました。そうする事で何やってても、上手くなるというのが最高に楽しいと思えています。
内容よりも成長にフォーカスしたらなんだって楽しい仕事だと思います。
そして、そういう考え方で仕事している同年代はみんな自分よりももっと成功している人たちな気がしています。

この方にはいつも本当に気づかされることが多い。考える事をずっと習慣にしている方に言われたからすごく説得力があったし、常にハッピーを追求しているのでなんだか楽しそう。とっても魅力的な人なの。

楽しい事を見つけるのではない。今ある仕事をどうしたら楽しくできるか?を考えていく。

初めからこの考えを持っていたら10代、20代いくらでも与えられた事を楽しめた気がします。

今の仕事が楽しくないから辞めたいと思う人は

  • なぜ今の仕事が楽しくないの?
  • どうすればもっと楽しくなる?
  • 本気になって仕事をしているか?
  • めんどくさい事から逃げてはいないか?

とことん自分の気持ちと向き合ってみてください。

今与えられている事から逃げてもまた同じ課題に当たるだけで満たされる事はない

今与えられていること仕事の環境って、仲間とかそういうのも含めて相性って確かにあると思う。わたしだって仕事つらくってやめちゃったことあるしね。

でも初めから全部完璧なことってなかなか出会えないと思います…

今の状況変えるためにまず本気になって与えられた環境いかしてみることが大事だなって思うの

 

わたしはそれまで看護師としての自分をあまり極めようとしてこなかったです。

マニュアル通りに日々を淡々とこなして、一番遅く出勤して一番早く帰って、合コン三昧の日々送ったり、趣味に没頭したり、自分に足りない物を埋めようとして興味あることを片っ端からやって、楽しいことないかな~って探してました。

でもね、それってはじめはいいよー。

新鮮だから。恋愛と一緒でさ、なんとなくお互い知ってドキドキして~とかそういうとこまでは続く。でも変化がなくなってきたら

  • お互いもっと好きになるにはどう関わっていけばいいかな?
  • なんで人の気持ちってさめちゃうのかな?そうならないにはどうしたらいいんだろう?
  • この人の事またかっこいいなって思えたのはなんで?

とか自分で考えたりお互いの考え伝えあったりして、自分たちの幸せを追求していくといつまでも仲良くいれると思うんです。

深く知ることをしないから、本当の楽しさまで気づけないんだと思う。お互いを知っているようで知ってない。

  • 喧嘩の仲直りの方法
  • 問題が起こった時の解決法
  • デートの楽しみ方
  • 相手の嫌いなとこ、好きなとこ
  • 2人にとっての幸せってなに?どんな未来を一緒にみたい?

そうやってお互い知っていって、なんで~?どうしてそう思うの?いい意見だね。わたしはこう思う!あなたがその道で成功した時わたしはそばでどうしてたい…って話し合う事で二人で成長していけます。

わたしはこれまで深い話をパートナーとできなくてほぼ一人できめて傲慢な態度でやりたいようにやってきました。深く意見を交わすことをあまりしてこなかったから二人で変化できる関係ができなかったんです。

深く考えてこなかったから、いろんな方向からそれに気づかせる為に課題を与えられてるんだよね。

今ある環境でやれる事を本気でやった事で見えてきた事

アートメイクに出会ってわたしは決めたことがあります。

『絶対に上手くなる。アートメイクと言えばこの人になる。』

だから、練習しまくった。
眉の描き方、基本の形を覚えて左右対称に絶対描けるように朝、夜、暇な営業時間は練習。

ブログも立ち上げたりインスタ投稿するのも、自分の事を知ってもらって私に施術してほしい人を増やすことで、施術できる機会が増えれば技術も高くなります

症例検討して、なぜ上手くいかないのか、うまく行ったのか1症例も無駄にしない。経験を積ませて頂いていると感謝して真剣に取り組んできた。

わたしにとってどんなデザインが綺麗に見えるのか?を深掘りする為に綺麗な眉をファッション誌、メイク雑誌で見ることをずっとしてきた。

今でも納得いくまで眉やアイライン、リップのデザインを何度も描いて一番似合うと思うデザインをお客様との意見をすり合わせて決めている。

カウンセリングもなかなか時間がとれていないけれど、ゆっくり話せる時はいつもの眉の形、なぜアートメイクを入れたいのか?その人の生活スタイルや大事にしていること、誰にどんなふうに思われたいか?

まできいてから施術し、アートメイク後には眉のデザインの変え方から、イメージの変え方、シチュエーション別の描き方まで伝授しています。

でも限られた時間での施術になるので、いかに相手のことを短時間で知れるか?素早く眉の提案をするには?というところも考えました。

左右対称な眉を一発で描けるようにするには?

色素の提案の仕方や、ムラのない入れ方、入りにくい人の特徴、変色しやすい人の特徴、対処法、色の戻し方、なぜ美しい眉に見えないか?

左右対称にならないのはなぜか?

なんでこの位置に入れたか、この形で入れたか?なんでこの太さで入れたのか?全て含めて説明できるようにしました。

もうとにかく考えられることたくさん考えました。そして、実際やってみて上手く思うようにいかなくてくやしくて、今度は上手くいくようにって考えて。

そうやって今与えられた仕事を本気でやったら変わっていった。

眉のことがアイラインにつながったりリップにつながったり、応用が利くようになったり、考えることもより深くなってきた気がします。

まずはあなたの与えられた仕事を本気でやってみよう

今の与えられてる環境はあなたにとってまだ学ぶことがあるからいるんだと思うの。あなたの課題をこなす為の場所だよ。

環境のせいにしてつまらないと文句を言っていた頃は、本気でその環境にも向き合おうとしてなかった。

わたしのアートメイクの師匠になんでアートメイクやってるんですか?ときいたことがある。

離婚して子供育てなきゃいけなかったからやるしかなかった。毎日集客する為のブログ書いてた。そのうちにリピーターさんがついてくれて、縁があって今講師として働いてる。と返ってきました。

やりたかったというより、本気でやるしかなかったんだよね。

生きるためにとにかく試行錯誤して、そのうちに極められて今の技術になったんだなってわかった。

そして、アートメイクをしていることが幸せだと心から思っているのも伝わります。

つまらない仕事がたのしくなるよ

考えることや行動していくことをサボらなければ、どんどん考える力もついてくると思います。

今日からやってみよう!
わたしもサボらずにもっともっとハッピー求めていきます(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク