彼の夢を別の角度から支えるあげまんパートナーシップ!

スポンサーリンク

こんにちは!スズ@suzunasu1です

あなたはパートナーとどんなパートナーシップを築いていますか?

あげまんにもいろいろなあげまんがいますが、今日は私の友人を例にあげて、彼の夢を一緒に支えるパートナーシップをお伝えしたいと思います。

どんな彼を選んだのか?

彼女は、私と同じ調理師学校を卒業した友人です。今は、飲食業界には携わっていませんが、以前は、コーヒー屋さんで働いていました。他の業界で働き出すようになり料理やおかし作りは趣味になったけれど、自宅で好きな人に美味しいご飯を作るような彼女です。

そんな彼女は、ハイスペックな男性にも交際を求められていましたが、選んだのは若いお肉屋さんの彼でした。

成功者ではなくこれから成功していきそうな彼を選ぶ

 

成功している人もいいけど、彼といると一緒に成長できるし、夢を応援したいってすごく思えるんだよね。

と彼女はいいました。そのお肉屋さんの彼は、勉強熱心で行動力もあり、尊敬できる部分がたくさんあるそう。彼の夢は、彼の師匠でもある祖父を超えることだそうです。

師匠は、数少ない牛を一頭買い付けてさばくことができる数少ない方で、新鮮なお肉なのはもちろん、他の肉屋さんに負けない丁寧なさばき方で筋を残さないことができるので、口の中に肉がいつまでも残ることなくお年寄りも最後まで食べれる柔らかいお肉を販売しているすごい方なんだそう。

自分の代で会社をもっと多くの人に知ってもらって大きくするのが夢で、彼女はその夢を絶対に実現できると信じているし、そばで支えたいとのこと。

夢を叶えていく姿を見るのはワクワクしますね。

彼女が彼の肉屋さんの営業を頼まれてもいないのにしている

 

彼女に勧められて肉屋さんのハンバーグを購入したんですが、とても美味しかったです。こうやって自慢の商品を彼女が勝手に周りの人に売っています

3ヶ月で気づいたら500個くらいはハンバーグを売ったんだとか。

しかも、2人とも食通なので気になったお店があるとすぐに行くのですが、そこで肉がイマイチだったり、仕入先を探しているお店があると営業していて、彼女一人だけの時もパン屋さんのパンに挟んであるそうざいコロッケをうちのに買えないか?と営業していたりする。

彼女の方はインスタを駆使してお店の知名度をあげようとしていたり、彼の商品をとても好きだし、広めたいと思っている

彼とは違う方向から彼をサポートしていますよね。マネージャーやプロデューサーのよう。

 

自分のやりたいことと合わせて今後料理教室をしていきたい

 

彼女は将来は美容と健康をテーマに料理教室ができるといいなと考えています。好きな料理に肉を掛け合わせて美容と健康がテーマの料理を教えたいそう。

彼がいなかったらもしかしたら選んでいなかった道かもしれないけど、彼がいるおかげで経験することができる道かもしれない。

素敵なパートナーシップだなぁ

純粋に羨ましいし、聞いていてワクワクしてしました。

いいなぁ。

私もパートナーがしたいことがどんなことでも

『いいじゃん!やってみなよ!大丈夫、あなたならできるよ』

って言ってあげられる人になりたいし、逆に私は挑戦していきたいタイプだからパートナーには一緒に走ってくれる人を選びたいと思っています。

今の旦那さんとはそれができそうにないけど、今後パートナーを見つけたら、友人のように素敵な相手を選びたいな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク